『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』 佐宗邦威

僕がデザイン思考という言葉を意識し出したのは割と最近なのですが、結果的にずっとビジネスとエンジニアリングとデザインの掛け合わせみたいなところを中小企業のクライアントと一緒に考えてきたところあり、ここのところプロジェクトへのデザイン思考の導入と実践が僕の課題の一つにもなっており、とは言え、割と興味本位で読んでみました。

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

posted with amazlet at 16.01.30

佐宗 邦威 
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 
売り上げランキング: 2,011

Amazon.co.jpで詳細を見る

良い本でした。デザイン思考がなぜ必要なのか、デザイン思考とは何なのか、どうやってデザイン思考するのか、それを実践する人のキャリアデザイン、くらいのことが書いてあって、画面向かってデザインしている話とは、大分毛色の違う話だよなあという気がします。デザイナーもさることながら、エンジニアの人とか読むと良いような気がします。エンジニア出身のUXデザイナーの人もおられるけど、デザイン思考の肝は「設計」なので、エンジニアのそれとも親和性高い(方法論が少し違うわけだけど)。IDEOの本とかも読み直したほうが良いのかなあと思いました。サービスの設計とか、プロモーションの設計とか、イベントの設計とか、結構あらゆるものに「設計」というのはあって、その辺がデザイン思考のクリティカルなところだと思います。

あんまり一緒に動いている / 動いていた人に、僕の仕事の大部分は設計、って認識されてるかはわかんないですけど、プランナーだから名刺に書いてあるとおりなんだけど、まだまだ色々なものを設計できるようになると良いなあと思いました。あと現場の問題としては、デザイン思考は何となくわかったけど、どういう風に具体的に導入していくかってこともありますよね。この辺は組織へのシステムとしての導入って言うより、現段階では人のアサインで文化作っていくってことになるんだろうな。

あ、あと、読んでて気になった本。

発想法 創造性開発のために (中公新書)

posted with amazlet at 16.01.30

中央公論新社 (2014–07–11)
売り上げランキング: 9,507

Amazon.co.jpで詳細を見る

ここに結構、デザイン思考に通じるものが書いてあるそう。1967年の本だそうですが。

The Back of the Napkin (Expanded Edition): Solving Problems and Selling Ideas with Pictures

posted with amazlet at 16.01.30

Portfolio (2009–12–31)

Amazon.co.jpで詳細を見る

これアメリカでベストセラーになった本なんだそうです。描いて考えるという。

最近は読みたい本というか、読まないとあかんやつや、という本が多くて、それはそれで良いことだなあと思います。必要性に駆られている。

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

posted with amazlet at 16.01.30

佐宗 邦威 
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 
売り上げランキング: 2,011

Amazon.co.jpで詳細を見る

デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

posted with amazlet at 16.01.30

ティム・ブラウン Tim Brown 
早川書房 
売り上げランキング: 5,960

Amazon.co.jpで詳細を見る

発想法 創造性開発のために (中公新書)

posted with amazlet at 16.01.30

中央公論新社 (2014–07–11)
売り上げランキング: 9,507

Amazon.co.jpで詳細を見る

The Back of the Napkin (Expanded Edition): Solving Problems and Selling Ideas with Pictures

posted with amazlet at 16.01.30

Portfolio (2009–12–31)

Amazon.co.jpで詳細を見る


Originally published at kosukekato.com : the idea espresso.

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.