キャンプが今、アツい。

そう。アツいんです。

僕は大芦高原キャンプ場の管理をしているわけですが、いろんなお客さまに来ていただいています。

楽しみ方は人それぞれ。
気持ち良さそうにキャンプをしていると、見ているこっちも嬉しくなります。

ベテランの方、ファミリーの方、初心者の方…
いろんな方が、いろんなキャンプをしています。

そう。

しているのですが…

ひとつ気になることが。

それは、

20代が明らかに少ないこと

これは誤解しないでいただきたいのですが
お客さまを選びたいとか、そういった意味ではなく
ただただ純粋に、同世代にもっとキャンプを楽しんでもらいたいなと。

そういう想いが最近あるのです。

僕はもはやアウトドアな生活すぎて
20代が普段どんな遊びをしてるのかがわからなくなってきているのですが←

たった1回でも経験してもらえれば
キャンプのイメージが変わる
そしてもう1回行きたくなる
そういった変化は起こり得ると思います。

そしてさらには
キャンプ自体にもまだまだポテンシャルがある
そうも思います。

シンプルなキャンプも
もちろん最高なのですが

仕事や趣味の時間とキャンプとの掛け合わせ
=アウトドアオフィスや読書、音楽など

手ぶらでのグループキャンプ
=オフ会やサロンの場としての利用

などなど
いろんなものとの親和性が高いことが
キャンプの特徴なのではないかと。

そんなワクワク感を抱きながら
これからのサービスやイベントを考え、準備しています。

一緒に何かしてみたい!
という人がいたら大歓迎ですし
instagramfacebooktwitter(これは最近始めたばっかり)
などのアカウントで情報発信もしているので
気軽にフォローをお願いします♩

若手もベテランも、ファミリーもソロも
それぞれがそれぞれにキャンプを楽しむ
そしてまわりの自然や地域も喜ぶ

そんなキャンプ場を目指しています。