会社説明会を「毎日 みんなで」開催することにしました

Kohei Ishiwata
Apr 19, 2019 · 7 min read

こんにちは。PR Tableの石渡航平です。

春の訪れを予感させる、花粉が舞い散るよく晴れた日。 久しぶりに、取締役の菅原に呼び出されました。

▲最近、結構いい家に引っ越しをしたものの、前の家よりオフィスから遠くなった菅原。そのため、毎朝の遅刻がやめられない止まらない。先日も、自ら入れた10時からの1on1をリスケして社員からひんしゅくを買っていた。気の毒になり、私がその社員にコーヒーを奢ったことをここに記す。

石渡「はい。お呼びでしょうか?」

菅原「石渡よ、わが社も会社説明会というものをやってみたいのだが」

石渡「会社説明会ですか。確かに、この時期ということもあって周りは会社説明会ラッシュですよね。やってみたい気持ちはわかります」

菅原「春といえば会社説明会だからな。とりあえずやるとして、みんないつなら来てくれるのだろうか?」

石渡「人気企業なら、予定空けてでも行くんじゃないですか? でもうちの知名度を考えると、怪しいですね。どれくらい怪しいかというと、佐藤さんの『今日までにやります』くらい怪しいですね」

▲一社にひとりはいる「今日までにやりますって言うけどやらないキャラ」の弊社佐藤。私の先輩だが、この前がっつり経営陣に怒られていた。なお、この写真は「かっこよくWantedlyに出しますんで」と嘘をついて撮影。この記事の公開で、雑に扱われていることを知る。

菅原「それは完全に誰も来ないってことだね。やっぱりそうだよねー。どうしようかなぁ…。でも、どうしても大企業みたいな感じでやってみたいんだよな」

石渡「大企業ねぇ。そもそも、僕高卒なんで、会社説明会って行ったことないんですよね」

菅原「そうか。お前、高卒だもんな。でも俺も大企業の会社説明会って行ったことないや。就活はじめたときにはほとんど終わってたからなぁ。そもそも、会社説明会っていつやってるんだろうね。毎日やってるもんなのかな」

石渡「毎日やってるんじゃないですか?大企業ともなると、たくさん応募する人いますからね。毎日やらないと終わらなそうですよね」

菅原「だよね!だったら、せめて大企業に追いつくためにうちらも毎日やればいいんじゃない?名付けて、『Every Day 会社説明会』ってのはどうよ!?」

石渡「ほほー!なんかかっけぇッスね!英語だし!それですわ!」

Every Day 会社説明会を開催します

このような悪魔的勘違いにより、毎日弊社で会社説明を行う、「Every Day 会社説明会」を開催することになりました。

しかし、よくよく調べてみたところ、たとえ大企業であっても毎日は会社説明会をやっていないとのこと…。

でも、面白いからこのまま菅原を騙し続けようーー。当然、採用を推進している菅原が毎日やるはずだから。

そう思った私は後日、日程表を作って菅原に持っていきました。


▲この日は、来客があったので朝きっちりきた菅原。しかし、アポが終わった直後、倒れ込むようにビーズクッション(yogibo)へ。いくら身長(188cm)がデカイからといって、3つも使うとは欲深い男である。

石渡「おーい」

菅原「おっと、すっかり寝てしまっていたようだよ」

石渡「で、この前の説明会の件。とりあえず日程表作ってみました。まぁ大体朝の部は10時くらいからがいいかなと」

菅原「え?なんで10時!? 早くない? 絶対早いよ。 誰も来ないって!」

石渡「そこ?10時は来るでしょうよ。 朝の部と夜の部を交互に作っていると、しっくりくるのが10時なんですよ」

菅原「毎日10時なんてイヤだよ!! 俺が起きられなかったらどうすんだよ!」

石渡「嘘だろ…?社会人じゃないですか! しかも、一応あんた取締役じゃない!」

菅原「そうだよ! そういう生意気なこと言うなら、俺、取締役だから発動しちゃうよ」

石渡「え?」

菅原「会社説明会は、社員みんなでやることにしまーす!」

石渡「この男まじか!そんなに朝起きたくないんか!」

※念のため、PR Tableは、フレックス制を導入しており、コアタイムは12時〜16時です。

Every Day 会社説明会あらため、「Every Day, Every One 会社説明会」を開催します

なんということでしょうか。 私の凡ミスによって、「Every Day, Every One 会社説明会」を開催することに決定してしまいました。

具体的には、全社員が毎日ローテーションで会社説明を行います。場所は、弊社会議室@渋谷にて。一名様でもいらっしゃったら行わせていただきます。

とはいえ、生身で白兵戦を行っているがゆえ、傷つきやすい社員が多い弊社。

全く興味がなかったり、居眠りをされたりしてしまうと一気に生産性が落ち、添削速度は低下。プロダクトのアップデートが止まり、カスタマーをサクセスできなくなる上、インサイドセールスからフィールドセールスへのバトンも落としまくることになる恐れがあります。

つまり、来ていただきたい人は下記の方になります。

・新卒で企業を探している方
・インターン先を探している方
・転職活動中の方
・PR Tableの会社説明をきいてみたい方

▲スーツじゃなくて大丈夫。むしろおしゃれを最大限楽しんだ私服で来てください。

昨今の全員採用的な文脈を汲み取った結果、割と全力で振り切ってしまった形になっています。 だからこそ、もっと人の記憶に残る名前を考えたいーー。そう思った私は片っ端からそれっぽいワードを調査。

その結果、めっちゃカッコいい名前を思いつきました。

その名も、「#T-BOLAN採用」。

離したくないけど、話したい。それも毎日。キーワードを手繰り寄せ、私のクリエティブ能力をかけ合わせた結果です。

賛否両論はあるだろうかと思いますが、ベンチャー界隈の方たちが使っていただけることを切に願っています。「恥ずかしくて使えない!」という方は、「#エブリ採用」と略していただき構いません。


なお、「創業メンバー+社員と語らうゆうべ」は本当に毎週行い、二回目以降から多くの方にご来場いただけました。お越しくださった皆様、ありがとうございました!

とはいえ、予想以上に3人が忙しくなってきたようなので、一旦休止はしますが今後はゆるめに月イチくらいでやっていく予定です。

こちらも詳細が決まりましたら、お知らせいたします。

#T-BOLAN採用(#エブリ採用)詳細: 4月2日より、土日祝日・会社行事がある場合を除いてマジで毎日行なっています。 今後、ミートアップページにて日時をお知らせいたします。 ※応募は下記フォームからお願いします。

朝の部(10時〜11時)
https://www.pr-table.com/PR_Table/form/27

夜の部(19時30分〜20時30分)
https://www.pr-table.com/PR_Table/form/32

皆さん、お待ちしております。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade