One for me, one for you. One for me, one to the world.


今年初めてのチェリー。実はお口の中に二つ🍒

美味しいもの、綺麗なもの、嬉しいこと、幸せなこと、人生を通して、いっぱいいっぱいシェアしていきたい。同時に悲しいこと、辛いことだって、一人で抱え込まず一緒に考えて分かち合えたらいいよね。

口に入れたチェリーは自分で美味しさを感じるために。もう一つは「はい、あなたに。」

でも「美味しいね!」っと共感してもその中の繊細な感じ方は、人それぞれ。一人ひとりに色があり、ひとり一人に思いもある。そんなイロイロの中で、思いやり、分かち合い、許しあって、優しくなれる。

それが世界平和の小さな第一歩だと思うな。

お互いを尊重して、その距離間の中で、愛し合い、分かち合い、思いやれたら、私たちはもっともっと自由になれるんだ。それは国境を越えて、人種、性別、言葉、宗教、いろんなボーダー越えて、無限大に広がっていく、きっと。

photo by riShi

Like what you read? Give こゆき a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.