仮面ライダー アート展に行ってきたよ

君はショッカーの魔の手から逃げられるか?

ゴールデンウィークはアートに親しみます。

電車に揺られて向かった先は岡崎地域文化広場の中にある、おかざき世界子ども美術博物館

仮面ライダーは子どもの頃、よく見てました。今でもアマゾンプライムで見ています(笑)

会場に入ると第1話の原稿が。やはり直筆のものは力があります。後で印刷されたものやkindle本との見た目の違いを楽しむのもいいですよ。

やっぱり、仮面ライダーシリーズの原点とも言える仮面ライダーはカッコいい。

このバイクにナンバー付けて公道を走りたいなー。

平成ライダーは、ストーリーが複雑すぎてよくわかりません。原作者が次のステージに旅立ってからのテレビ番組って、どことなく違うな〜感が漂う。

原作のサザエさんもかなり社会を風刺していたのに、テレビ番組は完全にほのぼの漫画。クレヨンしんちゃんも、しんちゃんが通う幼稚園が「アクション幼稚園」だった頃が一番キザで、エロで 面白い。

ここに限らず、一部を写真撮影OKにしている展示って多いですね。FacebookとかinstagramとかTwitterでシェアされることでバイラルを狙ってるのかも。

って、まんま、これじゃん。撮って拡散してもらおうよ!なコンテンツ

おかげでブログのネタにも困らないから嬉しいです。

仮面ライダー、ウルトラマン、ゴレンジャーは初代をスパイスとして上手く使って、世代のギャップを埋めてます。


駅への道中、コンビニがないから困った。喉が渇いても飲み物が手に入らない。スーパーもない。困った。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.