投票という行為
岩下 啓亮
133

今回もまた期日前に投票しました。東京はいつも選択肢がなく、うんざりです。しかし、貴重な個人の時間である事は事実です。民主主義ですから。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.