今日の太極拳

一人のために。

教室でも無く、イベントでも無く、位置づけが難しい今日の太極拳。でも、この時間を楽しみにして下さる方がいて、私も特別な時間だと感じています。

二人っきりで、無心に太極拳を舞う時間はやったことのない方にはなかなか理解しづらいものかもしれません。

お互いの呼吸を合わせ、動きを感じ存在を確認しあう空間はエネルギーに満ち溢れます。

今日はそんな贅沢な時間を過ごしてきました。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.