今日の太極拳

ボランティアに行ってで感じたこと。

年に4回程、ある施設に呼んでもらい、座ってやる太極拳をさせてもらっています。

行き初めて6年になりますが、毎回ご参加下さる方は同じです。今日も、第一回目に参加して下さった皆さんがお顔を見せてくれました。うれしいですよね。

施設が用意するアクティビティを楽しんで参加する皆さんは、いつまでもお元気な気がします。

自分のお部屋から出て、誰かとおしゃべりすることが体と心をシャキッとさせて、若々しくいられるんでしょうね。

太極拳が皆さんの元気に作りに一役かっていると思うとうれしいです。

次回は9月です。その事をお伝えすると、「寂しいね」とおっしゃって下さったおじいさんの目が忘れられないです。「次は元気で会えるかなぁ」とおっしゃって下さったおばあさんの声が耳に残っています。太極拳の後に頂いたお茶菓子の残りを袋に入れて手渡してくれました。

自分達の子供や孫に接するように私を見てくれます。

元気でお会いしましょうと約束して帰ってきました。次回伺う時にまた皆さんとお会いできますようにと願っています。

今日はボランティア先で、こんな事を思いました。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.