スポーツとお金

この記事を読んで思ったこと。

収入面を重要視するのは当然。そもそもお金のためにスポーツをする事に対して嫌悪感を抱く風潮をどうにかしてほしい。お金が少なくても体操が好きだからやってるとかっていうのは見る側の都合で、選手たちは人生かけて体操やってんだっていう。

あれだけの成績を残した人が、それ相応の対価をもらえないとしたらもう業界終わりだよ。そんな夢のない世界にだれが進んで入っていくものか。お金が全てじゃないけど、お金は大事だよ。やって来たことに対する対価なんだから。

だからこそ僕は体操でビジネスを作りたいし、もっといろんな人が体操をビジネスにしてほしい。体操でお金が回る仕組みができれば、もっと体操で飯を食っていく人が増えるし、そうすれば体操をやりたいっていう子供も増えると思うんですよ。もう切実にこれは訴えたい。内輪でやってる場合じゃないよ。