アイデアに価値はない、では何に価値があるのか。ただ行動することではない。

アイデアなんて誰でも思いつく。自分が思いついた画期的なアイデアは世界中の人が思いついていると考えた方がいい。

その通り。アイデアなんてどこにだってある。実行こそ全てだ。

実行しないアイデアに意味はない。誰かの実現したアイデアを見て、同じことを考えていたのに・・・なんて言う人もいるけど、実行しなかったのだから、考えてないのと同じだ。

アイデアは考えつくことよりも、実行することの方が何倍も難しい。頭で考えることと実際にやってみることの違いは天と地ほどある。

プロスポーツのアスリートのプレイを見て出来ると思っても、自分には絶対にできないのと同じだ。

実行するためには、様々な困難を乗り越えること、努力することが必要になる。

ただ行動するだけでもダメだ。始めるだけなら簡単だ。アイデアを実現するまで続けていくことが何よりも難しい。

だいたいの人はアイデアを思いついても行動しない。そして、たとえ行動しても続かない。

アイデアを出すよりも行動することが難しく、行動するだけよりも続けていくことが難しい。

アイデアの実現には、相応の時間がかかるということだ。時間を投資しなければ、アイデアの実現というリターンはありえない。

続けていくことで得られるものは何か?経験値だ。そのアイデアに向けての経験値を貯めていくことで、実現に近づく。

小さな成功も小さな失敗も、すべて経験値となるのだ。経験値を貯めることに価値があるのだ。

アイデアに価値はない。ただ行動することにも価値はない。行動は経験値を貯めることになり、それが強みになっていく。

アイデアを実現するために自分が貯めるべき経験値は何か?を考えながら行動するのが良いんじゃないかな。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.