StartupListの大幅アップデートに向けたホーム画面UIの刷新しました!
より便利になるように設計していっておりますので是非ご確認ください。

【機能実装:ホーム画面UIの変更】


なぜ事業計画に現実感がでないのか?

初期段階(シード期)の起業家と面談をする中で、たびたび事業計画の理想と現実のギャップに違和感を感じている起業家と出会う。

曰く、「支援者に事業計画を作れと云われて作ってみたけど、現実に沿った計画にならず、数字遊びになってしまう」と。

なぜ事業計画が現実と乖離をしてしまうのだろうか?

問題の根幹は「スタートアップと中小企業の事業モデルの違い」にある。

スタートアップとは新しいビジネスモデルやプロセスの構築を通じて短期間でEXIT(IPO・M&A)を目指して急成長する会社のことである。一方で中小企業は既存のビジネスモデルで成長を目指す会社である。

一般的な中小企業のモデルであれば、手垢のついた事業モデルであるため、事業の予測も立てやすく、実情に沿った事業計画を描くことができる。しかし、スタートアップ企業の場合は新しいビジネスモデル、新しい仕組みを活用した事業となるため、事業の予測を立てることは困難となる。

もちろんスタートアップにとって事業計画なんて必要ない!って言いたい訳ではないが、緻密な計画を練ることにほとんど価値はない。初期はキャッシュフローの流れを把握していくだけでも良いと思う。

ほとんどの場合、何度も何度も事業モデルを変えながら事業構築をしていくのだから、試行錯誤を重ねていく中で計画を作ればよい。この感覚が無い支援者からのアドバイスを真に受けすぎてはいけない。

事業計画が必要なタイミングは?

では、スタートアップにとって事業計画が真に必要となるタイミングはいつなのか。個人的に①投資家からの資金調達時、②Product Market Fit(以下、PMF)した後の2つかなと思う。

投資家から資金調達をするためには、資金使途を明確にする必要がある。

ビジョン・達成したい目標があるなら、そこから事業戦略、組織戦略、資本・財務戦略は三位一体で繋がっている。事業戦略上のどの地点のマイルストーンを達成するために必要なお金なのか、明確にした上で資金調達を行うのが良い。事業も、組織も、資本も、すべて連動するもので、本当に経営上手な起業家は事業戦略・組織戦略部分に投資家をめちゃくちゃ巻き込んで、戦略に組み込むこともできる。

ただ一方で、起業することは決めているけど何をするかはほとんど決まっていない状態で、起業してしまうサバイバル型の起業家もいる。そういう方は行動ありきで事後的に内省することで、業界理解の深化やビジネススキルの獲得をしていく必要がある。そのため、投資と同時に事業モデルも事業計画も一緒に考えていくインキュベーターやメンター(最近だとエンジェル投資家が増えている)と共にやると良さそう。

もう1つ、PMFした後に事業計画を立てると良い理由は、事業を伸ばすために必要な要素を数字に落とし込めるためだ。

以前私が作った図をもとに説明すると、プロダクトが市場に投入され、市場から十分に価値があるものと評価されている段階がPMF。ここまで来るとその価値あるプロダクトを成長させるために必要なコスト(1人当たりの顧客獲得単価=CAC等)や、LTV(顧客1人当たりの生涯価値)といった重要指標が見えてくる。

数字に落とし込める段階まで来ているのであれば、現実に沿った形で将来の事業計画を立てることができる。

起業家にオススメな経営戦略ピラミッド

具体的な考え方の事例として私が運営するStartupListの経営戦略構造図を以下に記載する(ページ数は気にせずで)。


現在、投資家として登録されているVC・CVC・事業会社のアカウントは400弱(2019/5/20現在)となります。

今回、StartupListにどんな投資家や事業会社が登録しているのかを結構な頻度で聞かれることもあり、以下に登録ユーザーの法人名を一部公開していきたいと思います。

500 Startups Japan
A-FIVE(農林漁業成長産業化支援機構)
ABCドリームベンチャーズ
Abies Ventures
AET Fund(アカツキ)
ANRI
AS-accelerator
Asano Capital
Assertive Investment LLP
ATOMICO
B Dash Ventures
BASE Partners
BEENEXT
Beyond Next Ventures
Bo …


【機能追加】投資家区分(VC/CVC/事業会社/その他)を実装

投資会社アカウントの実装に伴い、投資家毎の区分で検索できるようになりました。下のGIFのような形で必要に応じてご活用ください。


【機能追加】利用者ページ毎にメモを残せる機能を実装

各ユーザー毎の詳細ページにメモを残せる機能を実装(メモはページの一番下にあります)。記入したメモは画面右上のタブリストからリストで確認することも出来ます。また、記入したメモは自分自身のみしか見えておりませんので安心して活用ください。


【機能追加】ホーム画面にあるコンタクトオファーをArchiveする機能を実装

ホーム画面上で溜まってきたコンタクトオファーをArchiveする機能を実装しました。これを利用すると既に対応済みのコンタクト等を仕分けることが出来ますのでご活用ください。


【機能追加】特定のキーワードに合致する起業家が新規登録・情報更新した際にリコメンドする機能を追加

キーワード欄に記入した文言を含む内容のあるユーザーをリコメンド(1日1回メール配信)します。リコメンド対象は新規登録・情報更新後1日以内のユーザーです。


開発した機能:気になる起業家/投資家を「ブックマーク」する機能を実装


開発した機能①:起業家/投資家の検索画面に対して「表示」「非表示」を選択できる機能の追加(プロフィール編集より変更可能です)

Yusuke Kurishima

ProtoStar Inc. Co-Founder. Startup Eco-System Builders. Providing Startup List Beta for Entrepreneurs and Investors. https://www.startuplist.jp/

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store