新しい鞄と出逢いで気づいた事

MILESTO Punto&Linea トートバッグ

先日購入したこのバッグがとても使いやすくて、
今まで自分が求めていたバッグの機能性とかとは全然違うのだけど、
なんともしっくりきていてどハマり中です。

ポケットが多いバッグが便利と思っていた概念がなくなりました。使ってみて180℃考え方が変わった。

このバッグ箱か四角い袋みたいなイメージの使い方かな。


まずこのバッグを使用して良いと思った所

  • 自立すること
  • 開け口が広い
  • 容量が結構ある
  • 荷物をたくさん入れても出しやすい
  • スーツケースのスライドバー⁈にはまる
  • シンプルでスリムでスタイリッシュなデザイン

そして、

  • 結構な荷物をたくさん入れても重く感じない。

これ凄いなぁって思って気に入ってるところです。


箱か四角い袋みたいなイメージなのですが、

ポケットがそんなになくても、ポーチで仕分ければわかりやすい取り出しやすいし、何よりこんなにスリムでシンプルなのにいっぱい入る。

いっぱい入るからどんどんぽいぽい入れまくり入れすぎ注意なレベル。

仕事用にもすごく使えるし、
私の場合は仕事の外回りでiPadや資料を持っていく時も沢山入るし、
口が広いので取り出しやすいし、自立するしね。

鞄に限らずモノって出会いなので、
なかなか自分にしっくりくるものに出会えることってそうないから、
出逢えたときは逃さない事がとっても重要で逃すと本当出会いを痛感すると思います。

気に入ると2個欲しくなる。
そして色違いも欲しくなるという習性が出やすいけど…

大切に、そして、ヘビロテで使い倒すことでしょう。
今はもう一個でも欲しいくらい。
あと同じシリーズのバックパックも検討しようかな…

2016/08/16
Kyoko

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.