読書録:システムインテグレーション崩壊

カルトレインに乗ってサンフランシスコまで行くと読書がはかどりますね。もう少し本数増えてくれるとうれしい。

日本のSIerがやばいことがわかっているのだけれど、うまく言葉にできずにモヤモヤしていたところ、SIや顧客の構造的な問題をわかりやすく書いてくれている本がありました。

システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?

SIと顧客IT部門の構造的な問題、テクノロジーの変化、SIerがとるべき方針などがわかりすく書かれています。読んでみるわかりますがSIerやばいですね。ご飯食べられなくなります。(書評おわり)

ただ、SIerもただ指をくわえて待っている訳でも無く(待ってる人もいますが)、新しいビジネスが多く生まれる(そして多くがいなくなる)シリコンバレーに期待を寄せて、ほぼ全てのSIerが駐在員を派遣しています。SIer以外にも日本企業が続々と進出していて、昨年の数字では770社だとか。
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/02/8b7b186d9b99ea5b/survey2016.pdf

現状を脱するために、だいたいのSIerがやっている3つのことを次回は書こうと思います。
ではまた。

Like what you read? Give Kazumasa Ishikawa a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.