#砂茶

またしても、愛聴しているPodcast番組backspace.fm経由のネタです💦

みなさん、Snapchatってご存知ですか?数多くあるiPhone用チャットアプリの1つなんですが(Android用もあります。)、LINEその他のチャットアプリとの最大の違いは、特定の相手に送信した内容は相手が開封してから最大10秒で消えてしまうという点です。また、基本的には画像・動画をやりとりするためのアプリであり、文字のみの送信を前提とした作りにはなっていません(できないわけではありません。)。すなわち、動画でも最大10秒までのものしか送信できず、相手が開封してしまうとアプリからもサーバーからも消えてしまい、受信側はもちろん、送信側も見ることはできなくなってしまうのです。

また、特定の人(Snapchatでは「フレンド」といいます。)とのチャットではなく、フレンド登録している人全員に見てもらうための「ストーリー」という機能もあります。これは、画像・動画を「マイ ストーリー」に登録すると、登録した順番にスライドショー的な連続動画が自動的に生成され、生成された動画は(フレンドが視聴するか否かを問わず)、古いものから順に24時間で消えていくというものです。

これだけを聞くと、Snapchatを使ったことのない方は、「えっ、なにがいいの?なにが面白いの?」と思うのではないでしょうか。

私もそうでした。

また、画像・動画が最大10秒(「ストーリー」の場合は24時間)で消えてしまうことを前提に送信するということで、「残ってしまうと都合の悪い画像・動画をやりとりするためのアプリなんでしょう?」と思うのではないでしょうか?

私もそうでした。

そして、当初、Snapshotを使っているのはティーンがほとんどという情報が流れていましたが、そのことを知っている方は、「まぁ、自分には関係ないし、全く興味なし。」と思うのではないでしょうか?

私もそうでした。

(ちなみに、Wikipediaによると、「2012年10月時点で主なユーザー層は13歳から25歳で、40歳まで広がっている。」らしいです(私は1971年生まれです。。。)。)

さらに、試しにインストールして使ってみると、一般的なアプリとは異なる「奇妙な」UI(ユーザーインターフェイス)に、「なんて使いにくいアプリなんだ!」と思うでしょう。

私もそうでした。

ところがです・・・面白いんです。

なんと表現すればいいのかよくわかりませんが・・・とにかく、Snapchatでできることを聞いて、上記のように思ってしまった私からすれば、全てが「想像の斜め上を行く」という感じなんですが・・・しかしはまってしまったんです。

まずは、こちらのリンクからアプリアイコンを見て下さい。

普通、こんなアイコンのアプリなんて、使おうとは思わないですよね。

もう、AppStoreでこのアイコン見ただけで、たとえ無料でもダウンロードする気が失せてしまいます。

(ついでにいうと、AppStoreでの評価もかなり低いし…。)

で、これを乗り越えてなんとかダウンロードして起動し、ユーザー登録が完了すると・・・いきなり液晶ディスプレイいっぱいのカメラモードに切り替わります。インカメラだと、いきなり自分の顔が液晶ディスプレイいっぱいに表示されるのです。

また、一旦、Snapchatを終了しまた起動すると、やっぱりカメラが起動します。

「おいおい、チャットアプリなのに、なんでいきなりカメラなんだ?」と思いますよね、普通。

いきなりカメラモードになって、何をしたらよいかわからず、とりあえず何かのメニューを表示させようとしても、画面が左右方向又は上下方向に切り替わるだけで、いわゆる「メニュー」というのが見当たりません。

とにかく、UI(ユーザーインターフェイス)が、普通ではありません。

ほんとに「想像の斜め上を行く」UIです。

なんの予備知識もなくSnapchatを起動すると、使い方が全くわかりません・・・いや、むしろ、スマホに慣れ親しんで一般的なアプリならマニュアルなどなくてもとりあえず使えるという程度の予備知識を持っている方ほど、使い方がわからないだろうと思います。

というわけで、普通の方は、この時点で「アプリアイコン長押し→削除」ということになるでしょう。

それでも、私は、backspace.fmで話題になったことをきっかけに、10月15日にSnapchatをダウンロードし、以来、毎日欠かさず起動しています。そして、毎日欠かさず「ストーリー」にアップロードしています。

特定のフレンドとのチャット機能については、日常的にチャットを交わすようなフレンドがまだSnapchat上にはいないのでほとんど使っていませんが、何度かbackspace.fmのドリキンさんや松尾さんに動画やメッセージを送り、返信を頂いて喜んだりしています。

なにが楽しいのか、使っていてなにが心地いいのか・・・それはやっぱり、

・送信内容(ログ)が残らない。

・気軽に撮れる画像・動画中心のやりとりである。

という点にあるんでしょうね。

ログが残らないとなると、ストーリーへの投稿の「品質」を気にする必要がなくなります。気軽に撮れる画像・動画が中心なので投稿する文章内容を考える必要はありませんし、しかも「品質」を意識しなくてもいいので、多少画像・動画が乱れていたりアングルがおかしかったりしても、「ま、どうせすぐ消えるし、これでいいか♪」と気にせずに投稿できます。

ログが残らないというのは、決して「残ってしまうと都合の悪い画像・動画」を投稿するための機能ではなかったんです!

というわけで、みなんさん、私とSnapchatフレンドになりませんか?

私のSnapchatユーザー名「lawyerhalu」で登録するか、私のスナップコード

JPEGE382A4E383A1E383BCE382B8-3F12DD80BC88-1

をSnapchatアプリでスキャンして登録して下さい。

そして、Snapchatを少し使ってみたもののやっぱり「全然楽しくない、全然わからん!」という方は、backspace.fmの

B-side #036:緊急配信 結花先生による砂茶講座

を聞いてみましょう。また、

Snapchatを始めるときに必ずぶち当たる3つの壁と、その取り除き方

を読んでみてください。

そうすれば、とりあえず「#砂茶」の世界を堪能できるようになると思います。

ところで、「#砂茶」ってなんでしょう?

気になる方は、「#砂茶」をTwitterで検索してみて下さい。

くれぐれも、「どんな人がどんな風にSnapchatを使っているのかなぁ」と思って、Twitterで「Snapchat」を検索するのはやめておきましょう。

特に、職場では。


Originally published at Mac弁@lawyerhaluのブログ.

Like what you read? Give halu(はる) a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.