フィルムからデジタルで変わったこと

フィルムからデジタルに変わった時に感じたのは、家族にあまり向けれなくなったこと。理由ははっきりしないが、フィルムの頃に比べると明らかに減ってしまった。とりあえず考えてみると。おそらくすぐ結果を求められるからだと思う。フィルムの頃はすぐに確認できないことをみんなが理解していたので、撮れてるといいね!で終わっていて、その後一気に見返される。猶予期間があり失敗しても、特に何もなかったのが。すぐ見返せると、ちょっと暗かったね、などいろいろ言われてしまう。別に私は今見返したいわけではないのになぁ~このギャップのせい?

これが、また LeicaM-Dを選ぶわけにもつながっていると思う。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated leica’s story.