声に出して思考すること

GoProを車につけて、動画を撮る、自分の考えを口にする。

きっかけは、ドリキンさんのドリ散歩のように撮ってみようと思ったのがきっかけ。そして実際に撮ってみると、思考する上で声に出すって大事だなと実感、考えを繰り返し発声し、また考えるこの流れを繰り返し、自分の考えをまとめていく。こうすると意外とまとまる(自分で思うだけなので)。

なぜその考えに至るのか、付随する事柄、自分自身によるツッコミ。それらを繰り返していると、同じ共通する何かが見えてくる。それは普段の行動でなぜそうするのかや、思考順、好きなものと続き、これらを発すると、、ストンと腑に落ちる。ただ重要なのはこれは録音しておかないといけない、なぜなら短編的に記憶していると、付随しない点が出てきて、なぜその結論に至ったかさっぱりぽんしてしまうからだ。

だから私はこれを車の中。一人だけの移動時間、気になっている話題やほしいものの理由をひたすら話している。

あと、すぐ文章などでまとめる必要がある。この時そう思っていても明日も同じとは限らない、だから、振り返れるように早急に文章にしておく必要がある。そうしておけばエンドレスループしてることに気付ける。

ここでまた問題が出てくる、GoProだけだと自分の声が聞こえづらいので聴こえないので、マイクを買わなきゃと思う今日このごろ。だったらマイクだけでいいかもしれないが。まったくそのとおり。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated leica’s story.