ヤドカリプロジェクト#1-劣化確認

浴室まわりで軸組の劣化が確認されました。土台は腐朽、柱脚は蟻害ではないかと思います。どちらも進行はしていないと見られますが、改修後に環境が変化して被害が広がる可能性もなくはないので、部分的に交換します。

常に湿気にさらされる浴室(特に在来浴室)まわりは、劣化が生じている可能性が高いですが、今回のようにスケルトンの状態まで解体することで、劣化の状況を確認でき、さらに改修することが可能です。

全てを見える化し、隠れたリスクを排除することで、安全・安心を高め、資産価値を上げる。これが、ヤドカリプロジェクトの最大のメリットです。