電池は単三・単四のエネループにして、断捨離しよう。

こんばんは、たくちゃんです。

電池はすべてエネループがいいですよ。

いまだに、使いすての乾電池を

買っている人もめずらしいかもしれませんが

あえて記事にしておきます。

エネループは購入してから、

その役目を終えるまで、

おおよそ2,100回

もくりかえして利用することが可能です。

電気代は、4本あわせて充電しても1円。

そうとう安い!

8本まとめ買いセットで

1,863円(現在のアマゾン価格)だから

2,100回くり返して使ったとして、

一本あたりの単価は0.12円。

電気代込みでおおよそ1円です。

そして、単三と単四さえ買っておけば、

単一や単二への変換もできてしまう。

そういう商品が売っているんです。

サイズ変換スペーサーってやつ。

これらがあれば、単四から単一まで、

つまりボタン電池を除いた、

すべての電池をエネループにして、

使いすての乾電池を断捨離できちゃいます。

「TVリモコンの

電池がない!」

というベタな状況になったとして、

使い捨ての乾電池だと1本35円ほどするので、

リモコンに2本いれたら70円かかってしまう。

でもエネループなら

2円です(笑)

これは、笑えます。

それなのにときどき、

エネループつかってない人

いるんだよなあ。

なんでなんだろう。不思議です。

それではまたー!!

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.