VITACIGご存知ですか?

ぼくは、すでに禁煙をした身ですが、

それでも今まで確実に吸っていた場面において、

タバコが吸いたくなる時があります。

仕事終わりの、自宅に帰るまえのひと時とか、

アフターエフェクトのレンダリング結果を

確認する時とか。

ニコチンが欲しいっていうんじゃなくて、

タバコを吸う、あの一連の動作が恋しくなる。

そんなことを、マブダチに話したところ

VITACIGなるものを頂きましましたよ。

いわゆる、電子タバコのようなものです。

タールやニコチンフリーで、吸い込む蒸気から

ビタミンを補給できる。

現在、女性に人気なんだとか。

フレーバーは10種類ありまして、

ぼくがもらったのは「ストロベリー」ってやつ。

色は赤です。

味は、そのまんまイチゴ味。

うむ、、悪くないぞ。。。

吸ったかんじは「深呼吸している感じ

とでもいいましょうか。

口の中にほのかにイチゴ味がふわぁってなります。

罪悪感はまったくなし。

ていうか、水蒸気だから罪悪感ないのは、

あたりまえです。

それと、レビューを見ると

「ノド越しがなくて

タバコの代わりにならない」とか

「吸った感じがタバコとちがう」とかで

低評価をつけてる人を見かけますが、

この製品に「タバコ吸った感」を求めてはいけません。

ぼくが思うに、この製品の立ち位置はこうです。

→禁煙成功したぜ!

→俺はニコチンはもういらないよ

→でも、タバコを吸う動作が忘れられない

→しかし、ニコチンやタールは絶対いや

という、禁煙成功まであと一歩の人に向けた製品、

ですね。

Amazonで一個1,900円。

これ一本で500回吸えるようです。

VITACIG SUCCULENT STRAWBERRY

ぼくは1日5場面くらいでそれぞれ

10吸づつ使っています。

ぼくの場合、理論上は10日もつ計算ですね。

一ヶ月あたり約6,000円です。

このVITACIGでしばらく

「タバコごっこ」をやっていたら、

タバコの習慣も抜けるでしょう。

そうすれば、最終的に完全にタバコとはおさらばできますよ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.