この記事はStakeWith.Us.Michael Ngによるゲスト投稿です。

本記事は、HSM Policies and the Importance of Validator Security(
Michael Ng) の翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

Staking-as-a-Serviceのプロバイダーとして、StakeWith.Usはバリデーションセットアップのセキュリティを強化するセグメントについて、詳細な調査を行っている。我々はセキュリティと望ましいアップタイムのベストプラクティスが共有化されることを思い描いている — そういうわけで全てのステーキングサービスプロバイダーの高い水準を実現するため、我々が発見したことをいくつか発表してい …


BinanceにERC20–BEP2間の架け橋とスマートコントラクトの機能をもたらします 🖇️

本記事は、Loom PlasmaChain & Loom Wallet Are Now Interoperable with Binance Chain — Bringing an ERC20–BEP2 Bridge and Smart Contract Functionality to Binance 🖇️(👽 Dilanka | Loom Network)の翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

最近、我々はLoom Walletをローンチした — これはPlasmaChainのアセットを簡単に管理できるクールなインターフェースである。

…そしてdapp開発者の暮らしをよりイージーなものにできるよう我々は取り組んでいるので — 今日はあなたにより …


本記事は、Enabling the Next Generation of Decentralized Finance with Multichain Collateralized Assets(Matthew Campbell in Loom Network)の翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

ブロックチェーンにのめり込む前から私と知り合いの方々は、私がウォール街でソフトウェアを書いていたことをよく知っている。だから最新の分散型ファイナンスプロダクトを学ぶのに私がエキサイトしているのは、自然なことでしかない。現代的な分野にこのようなコンセプトが持ち込まれるのを見るのは、非常に面白いことである。

現在、MakerDAOUniswapDharmaCompoundそしてdYdX といったプロダクトは、アセットやステーブルコインのトレーディング及び活用についてのユーザーエクスペリエンスにおいて、かなり素晴らしい進歩を遂げている。

しかしあまり多くが聞かれない領域が1つある: マルチチェーンの担保付きアセットだ。ETH、BTC、BNB、EOSやTRXといった担保付きアセットから、効果的なステーブルコインを利用して — あなたは暗号通貨を組み合わせた金融ローンを提供したいというふうに想像してみよう。

これはまだ可能になってはいないが、それは全アセットがEthreumブロックチェーン上になくてはならないためである。

しかし我々はこれを変えたいと考えている。

Loom NetworkはEOSやTronといった主要ブロックチェーンと相互運用可能になってきていると我々が以前記事に書いた通り、今TronとEthereumのチェーン間のアセット移転が可能となっている — そしてすぐにBinance、Cosmos、Bitcoinも追加していく予定だ。

我々はまた、シームレスなレイヤー2dappをスケーリングするためのユニバーサルなトランザクション署名も可能にした。つまり現在、Loom NetworkはネイティブなEthereumウォレットにより署名されたトランザクションを検証および受容することができるのだ。

これは多くの機能をもたらし、次世代のDeFi(注:分散型金融)開発者がマルチチェーンの担保付きアセット周りのdappsを構築できるようにしてくれる。


本記事は、Loom PlasmaChain Completes Third-Party Security Audit and Is Now Open Source! 🔒(🧙 Janam)の翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

数ヶ月前、PlasmaChainとトランスファーゲートウェイのコードのセキュリティ監査を行うために、我々は外部の会社を採用した。

PlasmaChainはLoomのメインネットであり、他のLoomサイドチェーンをEthereumやその他主要ブロックチェーンへと橋渡しするものである。これは高スケーラブルで対ユーザー的なdappsに最適化されており、チェーン間の安全なアセット移転を可能にする。

なぜセキュリティ監査を行うのか?

ブロックチェーンはジョークでは済まされない。そのコードベースは大抵複雑であり、多くは重要なものだ (冗談抜きで 😜).

パブリックなブロックチェーンは、分散型であるようにデザインされている — つまりトランザクションを検閲する中央権力はそこにはない。しかしこれは不正トランザクションやハッキングの際、あなたが助けを求めることのできる中央権力はないということでもある。

このため、ブロックチェーンのセキュリティ確保は最重要事項なのだ。そして我々Loomではセキュリティについて真剣に受け止めているため、信頼できるサードパーティによる事前のセキュリティ監査をしっかりと行った。

我々の監査役はこちら: Trail of Bits

Trail of Bitsは、2012年に業界のリーダーであるDan Guido、Dino Dai ZoviそしてAlexander Sotirovにより設立された情報セキュリティ企業である。

彼らの有名なクライアントには、Western Digital、Facebook、さらにDARPAも含まれている。ブロックチェーン業界では、彼らはParityGeminiTendermintその他色々なプロジェクトのセキュリティ監査を行った。

我々は最高のセキュリティエキスパートに、彼らのトラックレコードに基づいてコードをテストしてもらいたかったので、監査役にTrail of Bitsを採用した。

監査の詳細

PlasmaChainのセキュリティ監査は、2019年4月1日〜5月3日に完了した。

監査役がマニュアル作業でコードレビューを行なったのは、loomバイナリ、トランスファーゲートウェイを構成するEthereumメインネットのスマートコントラクト、Delegated Proof of Stake(DPoS)システムである。そして以下のように、さらなるテストを行った:

  • Loomバイナリ: loomchainリポジトリのレビュー、ファザーの開発、マニュアル作業による動的テスト
  • トランスファーフェートウェイ: transfer-gateway-v2リポジトリのレビュー、コードにSlitherを実行、マニュアル作業による動的テスト
  • DPoSシステム: dposv3リポジトリのレビュー、ファザーと不変チェッカーの開発、マニュアル作業による動的テスト

結果

監査で明らかになった全ての問題は認知および修正され、徹底的にテストが行われた。そしてさらなるセキュリティ強化も実装され— これまでよりもPlasmaChainをよりセキュアなものにしている。

そしてこの高いレベルのブロックチェーンセキュリティを維持するために、将来サードパーティによる定期的なセキュリティ監査を実行することを計画している。

コードベースのオープンソース化

PlasmaChainのセキュリティを確保したので、我々はそのコードをオープンソースにした。これはチェーンを完全分散ネットワークにするための重要なステップである。

LoomのGitHubにてコードをご覧いただくことが可能だ。

Loom Networkは、イーサリアムのハイスケーラブルなDPoSサイドチェーン構築のためのプラットフォームで、大規模ゲームやソーシャルアプリにフォーカスしています。さらなる情報は こちらから.

LOOMトークンをステークして、PlasmaChainのセキュリティ維持に参加しませんか? やり方はこちら

そしてもしこの記事をお楽しみいただけ、最新情報の受け取りをご希望であれば、私たちのプライベートメーリングリストへの登録や、TelegramTwitterGithubQiitaのフォローをお願いします!


本記事は、Major Updates: New Emblem, New Characters, and New Features 🎉(🤖 Robert)の一部翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

今週のゲームリリース(v0.1.25)では、きっとあなたが気にいるであろう素晴らしいアップデートをお届けしている。

今お話ししているアップデートとは、アートワークやメインキャラクター、リニューアルしたインターフェース、さらにゲーム内のパック報酬についてだ!


本記事は、Universal Transaction Signing: Seamless Layer 2 Dapp Scaling for Ethereum 🔐(👽 Dilanka | Loom Network)の翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

要約すると:Loom PlasmaChainは、ネイティブのEthereum Walletによって署名されたトランザクションを検証して受け入れる機能を備えており、レイヤー2のDPPスケーリングに最もシームレスなユーザーエクスペリエンスを提供する。 なぜこのユニークな機能がPlasmaChainでのみ可能なのか、そしてなぜ開発者とユーザーの両者にとって有益なのかご興味があれば、読み進めてほしい。😉

2019年3月31日、 — PlasmaChainのバリデーターが最初の分散型ハードフォークに賛成票を投じた …


本記事は、Introducing Loom Wallet — Easily Manage Your PlasmaChain Tokens and Game Assets 🔏の翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

もう既にご存知の通り — PlasmaChainは、LoomのDPoSのサイドチェーンをEthereumのメインネットや、CosmosEOSTRONなどの他の主要なブロックチェーンに橋渡しするユニバーサルレイヤー2ハブである。

4月にPlasmaChainステーキングを立ち上げて以来 — チェーンをセキュアにするために累計215,679,841を超えるLOOMトークンがステーキングされた。

これは現在出回っている供給量の約30%にもなる!

…そして今日、あなたの生活をさらに便利にするために、我々はオープンソースのウォレットをリリースする。

それはLoom Walletと呼ばれ — あなたにシームレスな体験を提供するために、ステーキングダッシュボードに統合される。

Loom Walletを使うことによって — 次のようなことが可能になる。

  • PlasmaChainの資産とトークンの表示(LOOM、ETHなど)。
  • PlasmaChain上での他のユーザーと簡単にトークンの送受信
  • MetaMaskを使用してのサインイン
  • Ethereum間でトークンの預入と引き出し
  • 他の主要チェーンからの預入と引き出し(近日公開予定)
  • あなたのゲームアセット(例:ノンファンジブルトークン、別名NFT)の表示および他のアカウントへの転送 — 最初は、Relentlessのアセットが利用可能になり、そして将来的には他のNFTの追加が予定されている。

Loom Walletはあなたのどんな秘密鍵も保管しないことを頭に入れておいて欲しい — 実際、Loom Walletはあなたの生活を便利にするための単なるインターフェース/管理機能なのだ。

さらに、セキュリティが重要で、また我々はあなたに内部の仕組みを覗いてもらうことを望んでいる— Loom Walletは完全なるオープンソースだ。

その他にも…

さあ、今すぐLoom Walletを試してみてほしい。😉

Loom Networkは、イーサリアムのハイスケーラブルなDPoSサイドチェーン構築のためのプラットフォームで、大規模ゲームやソーシャルアプリにフォーカスしています。さらなる情報は こちらから.

LOOMトークンをステークして、PlasmaChainのセキュリティ維持に参加しませんか? やり方はこちら

そしてもしこの記事をお楽しみいただけ、最新情報の受け取りをご希望であれば、私たちのプライベートメーリングリストへの登録や、TelegramTwitterGithubQiitaのフォローをお願いします!


本記事は、PlasmaChain Upgrade — What’s New in DPoS v3の翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

最近、ステーキングダッシュボードでいくつかの変更に気づいたかもしれない。 これは、PlasmaChain(Loom Mainnet)をDPoS v3にアップグレードしたためで、v2を大幅に改善したものだ。

この記事では、その重要な変更点と、LOOMのデリゲーターにとってどのように有益なのかを詳細に説明する。

下記がv3での変更で最も重要な改善点のいくつかである— 読者にとって多くの良いニュースがあるので、読み進めてほしい。

1. 報酬の自動合成

この機能がついに登場した!

請求されていない報酬は自動的に再度ステーキングされ、ベース報酬が与えられる(現在は年間5%)。 これは、あなたが何もすることを必要とせずに、あなたのステーキングした報酬が自動的により多くの報酬を獲得し始めることを意味する

もちろん、あなたはいつでもご自分の報酬を請求し、あなたの報酬からより多くの報酬を得るためにより長いロックアップ期間でそれらをステークすることができる。


本記事は、Loom PlasmaChain is Now Interoperable with TRON 🔌 (+Exclusive Relentless TCG Card Packs and a Chance to Win up to ~$13,500 USD in TRX prizes!)(👽 Dilanka @ LOOM)の翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

要約すると: Loom PlasmaChainは今、TRONと統合された — つまりTRXホルダーは、自身のTRXを使ってTRON版Relentlessリミテッドエディションカードを購入することができる。またこの特別プロモーションにおいて、TRXホルダーにはカードパックに隠された最高4 …


本記事は、Loom SDK Projects: Battle Racers — Collect Parts, Customize Cars, Trade with Others, and Race in Virtual Reality 🏎️ 🏁の翻訳です。万一誤訳などありましたらPrivate Note機能でお知らせ下さい。

今日、Loom SDKの利用したプラットフォームに加わった最新ラインナップを届けられることに非常にワクワクしている — しかもまだ、新車の匂いがしている!

そう、Battle Racersのことだ。

Battle Racersはアクション満載のアーケードゲームで、プレイヤーはマシンを組み立て、レースをし、アーケードサイズのトラックの上で対戦することができる。カスタム、レース、そして光輝くマシン好きのプレイヤー向けのゲームだ。

Loom Network Japanese

Loom Networkは、ゲームやソーシャルアプリを中心としたEthereum DAppsのためのスケーリングソリューションを提供します。http://loomx.io/

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store