インスタグラムにある様々な検索方法!

多くの人たちに人気のあるインスタグラムですが、友だちなどを検索したい時に使うと便利な方法があります。その方法とは、ハッシュタグを使って探す方法やユーザー別に探す方法や何かに的を絞ってさがすスポットのものなどがあり、この中で1番使われている方法が、ハッシュタグを使った探し出す方法です。インスタグラムでこのような方法を使い友だちなどを探し出したい時には、機能的に少し単純なものなので、このような単純なものではなくもっと高度な探し方をしたいということを考えている人もいますが、その人たちに向けたサービスもあります。

★ハッシュタグによる検索方法

ハッシュタグを使って検索をする方法には、直接のものとあいまいのものとの2種類があります。直接探し出す方法は、探したいキーワードを入力するとその結果が表示されるので、表示された中から選んでいくことになります。あいまいな方法で探し出す方法は、探し出したいものに対するキーワードをいくつか入力して探し出すことになります。ただ、いくつかのキーワードを入力しても、そのいくつかのキーワードを含む結果が表示されるのではありません。いくつかのキーワードのうち、どれか1つのキーワードを含むものが表示されるので、自分が期待していた結果とは違うものが表示されてしまうことが多い探し方です。

★アカウント検索

芸能人や有名人などのものをフォローして、その人たちの生活や使っているものを見てみたいという理由から、始めることが1番多いインスタグラムですが、それは、自分の好きな芸能人や気になっている人と同じような生活スタイルを試してみたいとか、同じ洋服を着てみたいとか、芸能人や有名な人たちの歩いた所を歩いてみたい、同じ髪形やお化粧をしてみたいなどの気持ちがあるためです。このような人たちが芸能人や有名な人のアカウントを探し出すのに便利なものが、芸能人や有名な人を探すアカウント検索です。インスタグラムにも、ユーザー別に探し出す機能が付いており、この機能を使って芸能人や有名な人の名前を入力するとその名前のアカウントが表示されます。しかし、この探し方の場合、そのアカウントが芸能人や有名な人のアカウントなのかが分からないため少し不便な探し方になってしまいます。そのようなことにならないように使うことができる探し方で、この探し方では自分が探し出したい芸能人や有名な人のアカウントをフリーキーワードを使って探し出すことができます。この探し方を使って、芸能人や有名な人の公式アカウントを探し出すことができたり、公式アカウントの場合では認証マークが付いていることが多いのですが、表示されている結果の中には認証マークが付いていなくても本人のアカウントもあるので、表示されている結果の中で気になるアカウントを見ていくことをおすすめします。

★他の検索方法

また、ジャンル別に探し出す方法や、誕生日別のものや、出身地ごとに分けて探し出す方法などもあります。また、人気のあるアカウントのランキングを表示するものやアカウントのフォロワー数のランキングを表示してくれるものもありますが、公式なアカウントなのかそれとも違うのかは分からないので、心配な場合は公式アカウントを見ていくことをおすすめします。また、ハッシュタグを使って検索していく方法もあります。ハッシュタグには人気のあるものがあり、多くの人たちから数多くの画像が毎日のように投稿されており、人気のあるハッシュタグには多くのファンが存在しており、それぞれがコミュニティーができていることが多く、自分の好きなアカウントの人から投稿されてくるものを見る楽しみがあります。また、探し方を変えてみて、あまり人が見ていないようなハッシュタグを探してみるのも、楽しさを探し出す方法となります。また、アカウントを探し出す時に、パソコンなどで探すのではなくスマートフォンを使って探し出すこともできます。こちらの探し方も、ユーザー別に探し出す方法やハッシュタグやスポットなどの探し方があり、スマートフォンでの探し出す方法を覚えておけば、普段から気になるものをすぐに探せるので便利になります。また、インスタグラムで、友人や知っている人のアカウントを探し出したい時には、探し出したい人の連絡先から探す方法や、探し出したい人がやっているFeacebookから探し出す方法などがあります。また、投稿された写真の位置情報を使ってアカウントを探し出す方法もあるので、やり方を覚えてくと便利です。

★検索履歴の不安

いろいろな人のアカウントなどを探し出している時に少し心配になることが、検索したことが残されている履歴です。履歴は残っていても問題になることはありませんが、探したことを他の人などに知られたくない場合は消去してしまうことができるので、心配な時には消去してしまうことをおすすめします。また、複数のハッシュタグを使って探し出す方法もあるので、試してみることをおすすめします。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.