インスタグラム最強の分析ツールMinigraphがオススメ!

Instagram(インスタグラム)は、2017年4月下旬に月間平均アクティブユーザー数(MAU)が7億を超えました。前年の12月にMAUが6億を突破してからたったの4ヶ月間での達成であり、今やInstagramはもっとも活気のあるSNSであるといえます。そのSNSの世界が広がるにつれて多くなってくるのが、SNSの利用が便利になるアプリケーションの数で、とりわけアカウントの分析やフォローの管理ができるツールは、比較的需要が高いことから多くの技術者が開発をしています。Instagramでユーザーの分析や管理ができる「minigraph」も、そんなアプリの一つです。

★Minigraphは他のツールではできないことができる!

少し前までのInstagramの公式アプリでは、画像や動画の投稿や、他人の投稿に対するコメント、ユーザーや投稿の検索、ユーザーのフォローなど、ユーザー間でコミュニケーションをとるための機能はひと通り利用できる一方で、投稿やフォロー・フォロワー数の変遷などが見られる公式の解析ツールが一切存在していませんでしたが、2016年夏頃に「Instagram Insights」と呼ばれるツールがリリースされ、投稿が閲覧された回数や投稿を見たユーザーの総数、フォロワーの1日あたりのInstagramの平均利用回数などの情報を公式アプリから見ることができるようになりました。しかし、このInstagram公式のツールを利用するためには、InstagramのアカウントをFacebookページと連携させなければならず、Facebookを利用することに対して抵抗感がある人には大きなネックとなります。この問題点を解消するのに役立つのが、外部の解析ツールであるminigraphです。

★料金設定は?

minigraphはユーザー登録をして、Instagramにログインしてアプリケーションのアクセスを許可すれば利用できるようになります。新規登録後5日間はフリートライアル期間となっており、アプリケーションの機能をひと通り試すことができますが、トライアル期間終了後は料金を支払わなければ継続して利用できません。料金は月額制となっており、フォロワー数に応じて適用される料金プランが決まる仕組みになっています。

★Minigraphには充実機能が満載!!

minigraphのデータ解析機能では、ハッシュタグがつけられた投稿の中で特にリアクションが大きかったものを表示する機能や、一定期間内のリアクションの数を曜日と時間帯に分けて表示する機能、フォロワーの推移や地域分布を示す機能などがあります。これらの機能を用いれば、どんな内容の投稿が受けが良いかや、自分の投稿に対する反応が最も良かった時間帯はいつになるのか、どこの地域に住んでいるユーザーが一番自分のアカウントをフォローしているのかなどを知ることができます。解析結果は数値だけでなくグラフ化されたり、色分けされたりしているので、数値の意味がわからなくてもグラフののびや色の濃淡を見ればおおよその結果を知ることができます。Instagramをプロモーションにいかすためにはたくさんのフォロワーを獲得する必要がありますが、外部アプリによるデータの解析結果はそのフォロワーの獲得に大いに役立つでしょう。もし、解析結果にもとづいて投稿した内容が有名人の目に留まれば、その人を通じて多くの人が自分のアカウントをフォローしてくれる可能性があります。

★うかっりミスも防げるMinigraph!

Instagramの公式アプリでは、フォローをしている、あるいはされているユーザーをシステマチックに管理することはできません。これによって起こるミスが、増えすぎたフォローユーザーを整理する際に、大事な友人や勤務先の同僚など、解除するつもりがないユーザーのフォローを間違って解除してしまうミスです。もし、間違ってフォローを解除してしまったユーザーが投稿を非公開にしていた場合、フォローをし直すためには一度リクエストを送って返答を待たなくてはなりません。しかし、minigraphを利用すればこのようなミスを避けられる可能性が高くなります。このアプリには長期間にわたってフォロー返しをしてこないユーザーを、フォローした時期の古い順番から表示する機能があります。各ユーザーの情報の横にはフォローを解除できるボタンが設けられており、クリックあるいはタッチすることでユーザーのフォローを解除することができます。これにより、相互フォローの関係にないユーザーや、Instagramの利用頻度が高くないユーザーのフォローを優先して解除することができますが、間違ってフォローを解除してしまう可能性は完全になくなるわけではなりません。もし、友人や職場の同僚のフォローを解除してしまうミスを防ぎたいのであれば、そのユーザーをホワイトリストに登録し、フォロー返しをしないユーザーの表示対象から除外するのが有効です。

★まとめ

minigraphはアプリとしてまだ完成されたものではなく、今後もいろんな機能が追加される予定となっています。プロモーション目的でInstagramを利用したい人は、このアプリの今後の動向に注目しておきましょう。

↓もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!!↓

https://colorful-instagram.com/instagram-analysis-minigraph