今日は私が思うメンタルヘルスの患者さん達について書きたいと思います


私にとってメンタルヘルスは、、と考えてみましたがあまり頭に浮かびません。

しかし、健常者なら見ればメンタルヘルスは「自分への甘え」「自分に弱い」等の声をよく耳にします。

確かにそうかも知れません。

しかし、メンタルヘルスには必ず理由があります、原因があります。

その多くは幼少期の学校での生活、家庭内の問題です。

学校でいじめに合いメンタルヘルスになる人もいれば

家庭内暴力や、育児放棄によりメンタルヘルスになる人もいます。

ではなぜ私がメンタルヘルスになったのか…

それは多分家庭内の問題だと思います

確かに学校でもいじめには合っていましたがそれほどのストレスではありませんでした。

やはり家庭内でのストレスによるものかと…

小さい頃は父から暴力を受けていたのを覚えています。

なので父の事は嫌いで、優しい父の記憶はありません。

母子家庭になってからも母は厳しかったです。

兄ともよくケンカをしていました。

メンタルヘルスになったのは高校2年の時でした。

症状としては「動悸」「息切れ」「めまい」でした。

元々健康診断で心臓がどうも悪いと引っかかることが多かったのですが、その時はほんとに大変で、階段を上ることもできませんでした。先生からは心臓の病気が少し悪化していると言われました。

病名的には「不整脈」

健康な人でもなりやすい病気です

なのでさほど気にはしませんでした

その頃から私は学校に行かなくなりました

家にも学校にも居場所がない状態でした。ずっと部屋に引きこもってました。

※家庭内の問題は暴力だけではありませんが、それを書くととてもとても長くなるので省略します。

3年になり就活に入ると休む間もなく学校に行きました。

その頃は友達とも仲良く過ごしていたと思います。

※家庭のストレスも軽減したので

無事社会人になり夢だった仕事にもつきました

しかし1年前に事故にあってしまいました(以前にも書きましたが)

そのせいでメンタル的にストレスが

事故の時のフラッシュバックってやつです。

身体的にも食事ができなかったりと、辛い日々でしたから

それと同時に当時の恋人(加害者)の態度にとても心を痛めました。

謝罪の言葉や、申し訳ないという気持ちが全く態度に出ていなかったからです。

「あぁ、私はこの人にとってその程度の存在だったのか」そう思いました。

だから別れました。

事故から4ヶ月程で仕事復帰しましたが、体の調子はあまり良くありませんでした、

休むことで会社からの信用もなくなりました。

そんな時ちょうど今の彼と出会いました

そして彼は「K.Mの痛み全部俺が受け止めるから、支えたい」と言ってくれました。

二人は付き合うことに。

信用もなくなり会社も移動になりました

一からのスタートがストレスになり耐えられなかったのでしょうか

母とうまくいかなくなり精神的にも参り、家出をした時もありました。包丁でお腹を刺そうとした時もありました。(もちろん自傷行為も…)

薬に手を出したこともあります。

ここまで来たら流石にと思い、

彼と一緒に精神科に受診しました。

そして「自律神経失調症」と診断されした。

それからというものの医者からもらった薬は効かず、夜も寝れず

仕事にも行けず、辞めました。

しかし会社がストレスだったので、辞めてから調子が良くなりました。

病院に通うのも、薬を飲むのも辞めました。

その頃には親と和解し、家に戻っていました。親と上手くいったのも調子が良くなった理由の一つかと。

そして何故かまた最近自律神経失調症の症状が出てきてしまいました。

そして何が原因なのか全くわからないのです。

アルバイトもお休みをもらっているし、親とも仲良く暮らしているし。

あ、でもやっぱ友達?人間関係ですかね。

最近すごくめんどくさくなってきました

特に「リア友」が。彼氏は別で…

やり取りをするだけですごく腹が立ってしまいます、なんででしょう。

リア友と絡むよりネッ友とやり取りをした方が気持ちが楽だからです。

しかし先日、母に「ネットんかやるな、そんな見知らぬ人とやり取りするな」と叱られました。

なぜ親は理解してくれないのでしょうか

我々メンタルヘルスにはネットしかないんです

ネットには自分と同じような病気で悩んだり困ってる人が沢山いるから、少しでも分かり合えるから。ただ分かり合える人を探しているだけなのに。

「だってあんたがわかってくれないからでしょ!」って言いたいくらい。

それと同日時、24時間テレビを拝見していた時、聴覚と視覚障害者の人たちがダンスを踊る企画をやっていてそれを見た親が「あんたはまだ恵まれてるんだから甘ったれるな」と叱られました。

やはり親はわかってない、いや、わかってくれない。そう諦めました。

確かに私は弱いです

病気を理由にすぐ諦めます。

仕事もすぐ休みます。

弱音もすごく吐きます。

弱いのは認めます、でもわかってるからこそ言われたくないですね。

仕方ないのかもありませんが、

だって私に強くなろうという誠意が見られないですから…

言葉ならいくらでも言える、

行動しなければ意味が無い。

そうですね…

強くなりたいです、、、

今回また病状が出てきて思いました

やはりメンタルヘルスを治すには時間と周りの理解が必要だと。

一人でも理解してくれる人がいるだけで嬉しいですよ。

果たして私は何が書きたかったのか。いつものように話がまとまらないものになってしまいました。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated K.M’s story.