Sign in

Masaya™

最近は低温調理器『Anova Precision Cooker Nano』を使った料理を色々と実践中。温度は0.1℃刻みでコントロールできて、スマートフォンからも操作や設定できるし、何より放っておくだけで美味しい料理が作れて楽しい。「Cambro」社のフードストレージコンテナーと組み合わせて使っていて、密閉蓋は低温調理器に合わせてカットした。

新型コロナウイルスの影響によって自宅で料理する機会が増えたので、これからもハイテクキッチン家電を駆使した調理方法を追求していきたい。


新型コロナウィルスの感染拡大による影響で、相変わらずワークフロムホームと自主的ロックダウン生活を続けている。

出社していた時は毎日朝食以外は外食してたんだけど、ワークフロムホームになってからは妻に毎食作ってもらうようになった。スゴく美味しい上に食費もかからずメリットしかないので、今後出社するようになっても夕食はできる限り自宅で食べたいと思う。

今回のコロナショックによって、何気ない日常に幸せを見出すということに改めて気づかされた。当たり前だけど、お金を使わなくったって日々を豊かに楽しく生きることはできるんだよね。

近年SNSの普及によってすっかりエンタメ化していたガストロノミーも、コロナショックを機に行き過ぎた価値観が大きく変わる気がする。今後ファッションと同じように、食も機能性に向かう人がますます増えていくんだろうな。

それにしてもこうも外出しないと、ファッションはもちろんのこと、高性能なスマートフォンやカメラなどのデジタルガジェットも全く必要無くなってしまって、食事以外に全然モノを買わなくなるね。不要不急な色々なモノが普段そこまで必要無いってことが、新型コロナウイルス によってわかってしまった気がする。


京都にある人気のスペイン料理店『aca 1°(アカ)』が監修するバスクチーズケーキ『BLANCA』を取り寄せた。しっかりと作り込まれたパッケージにはメッセージとシリアルナンバーが記載されたカードまで入っていて、高級感の演出に感心した。味も濃厚でなめらかな食感のチーズと焦がた表面のほろ苦さが絶妙に合わさって美味しかった。


新型コロナウィルスの感染拡大による影響でついに東京に緊急事態宣言が出されたけど、相変わらず出社せずにワークフロムホーム対応しているので、基本的にずっと自主的ロックダウン生活を続けている。

本当に様々な産業が影響受けているけど、特に飲食店、映画館や美術館、音楽イベントなどのエンターテイメント関連、ホテルや航空会社何かの観光関連に破壊的な影響をもたらしている。ボクも何人かの友人がもろに影響を受けていているので心配している。

個人主義、自国主義へと向かっていた世界はこれを機に、今後ますます分断と衝突が進んで格差が拡大していってしまうのかもしれないけど、ボク自身はより家族との関係性が深まり、自分にとって本当に大切なモノは何かを見つめ直す機会になった。そして気軽に海外へ行くことができない時代になってしまったので、今までLCCを使って安価に世界を自由に移動できていたことのありがたみを日々実感している。

今は10年に一度の転換期だと思うので、当面は人々が動けない時代になったことを受け入れて、誰もが新しい生き方や仕事を模索する必要があると思う。スピード感を持ってライフスタイルと価値観を変化させて、混迷の時代をサバイブしていきたい。


新型コロナウイルスの影響で、最近は出社せずにワークフロムホームで対応しているので、心身の健康を保つために仕事の合間をみて散歩やランニング、トレーニングをして身体を動かすようにしているけど、さらにモチベーションをアップするためにトレーニングガジェット『Activbody Activ5』を使い始めた。

スマートフォンと連動する手のひらサイズのデバイスを使うことで、力が入っている状態をキープして筋肉を鍛えるアイソメトリックトレーニングが効果的に行える。アプリには効かせたい部位に合わせて選べるワークアウトやエクササイズが100種類以上用意されていて、トレーニング中は力の入れ具合が正しいかどうかやフィードバック、結果がリアルタイムで確認できる。また、毎日どのくらいの運動量をこなしたかを数字で確認でき、ヘルスケアアプリとの連携や、Apple Watchと組み合わせることで心拍数を計測することも可能。

短時間かつ省スペースでできるので、デスクワークの合間でもやろうと思った時にゲーム感覚でトレーニングができていいね。自宅でトレーニングしたいけどなかなかモチベーションが上がらないって人は、こんなガジェットから入ってみるのも良いと思う。


「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」の帰りに立ち寄った酵素風呂『悠遊庵』。ヒノキ100%のオガを酵母菌などの酵素作用で自然発酵させた酵素風呂は、発汗作用を旺盛にして老廃物を体外に排出する。酵素浴は15分程度入るだけでビックリするほどの汗が全身から吹き出し、体内を芯まで温めてくれるので、汗をかくことが難しい冬季の最高のデトックス法になる。


木更津にある約9万坪の広大な敷地で「農」「食」「自然」の循環を体験できるサステナブルファーム&パーク『KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)』に行ってきた。敷地内の真ん中に大きな池があり、その周りに酪農場や養鶏場、オーガニックファーム、エディブルガーデン、ソーラーファーム、ショップ、子どもの遊び場やアートなどが設けられていて、様々なイベントやワークショップも開催されている。

ダイニングでは薪釜ピザやシャルキュトリー、採れたての野菜やハーブ、卵、フレッシュチーズ、ミルクなど、農場のあらゆる美味しさを様々なメニューで堪能できる。敷地内には草間彌生の作品が展示されているが、新型コロナウイルスの影響により、自然光を生かしたインスタレーション「無限の鏡の間」を体験できなかったのは残念だった。また、タイニーハウスビレッジには宿泊することもでき、宿泊者専用のセンターハウスには、シャワールーム、レストルーム、リビングルーム、テラススペースが用意されている。

昨年行ってきたオーストラリアのバイロンベイにある地産池消の農場テーマパーク「The Farm」のクオリティには及ばないものの、アクアラインを使えば都心からのアクセスも良い木更津にこんなオシャレな農場がオープンしたのはうれしいね。是非また訪れたい。


昨年に馬喰町のビジネスホテルをフルリノベーションしてオープンした「DDD Hotel」の2階にあるカフェ&バー『abno』。手前のカフェスペースは広々としていて人も少なく、各テーブルに電源が備えてあって仕事が捗りそうな空間。奥のバースペースは大きな円型のテーブルがスタイリッシュな落ち着いた空間だった。是非夜に再訪したい。


「渋谷スクランブルスクエア」屋上の展望施設『SHIBUYA SKY』。渋谷上空229mから日本と東京の名所を一望するパノラマビューが楽しめる。


高城剛氏による『NEXTRAVELER TOOLS』のiPad miniサイズのサコッシュを使い始めた。肌身離さず持ち歩くiPhoneのように、iPad miniを体にピタっとつけて一体化するために開発されていて、手ぶらのような気分でiPad miniを持ち歩くことができる。

素材には防爆シートや防刃ベストで知られる「超高分子量ポリエチレンファイバー」を使っていて、同等サイズの製品の半分の重さで倍の強度を達成しているそうです。また、コンパクトに折りたたむことができるので、キーホルダーでバッグなどにぶら下げておくことも可能。

iPad mini以外にも、カメラや様々な小物を持ち運ぶのに重宝してる。

Masaya™

外資系テクノロジー企業で働くクリエイターで、ハイテクガジェットと南の島をこよなく愛するフラッシュパッカー。スーツケース2個分の所有物で暮らしていましたが、結婚して父親になりライフシフト中。コンパクトで身軽に生活しながら、21世紀の新しいシンプルライフを探求しています。 https://linktr.ee/m_s_y

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store