徒然なる対人に関して

相手を好きかどうかは自分にしか分からない。この好きにも色々とあるようだ。例えば、話しやすいから好き。異性として好き。利用価値があるから好き。くだらないから好き。数え切れないほどリストできる。

これは主観が全て決めている。上手いことできている。人類がみんな同じものを求めない様に上手く調整されている。環境的な妥協であったり、性思考であったり、天邪鬼だったり。

でも、それは相対性からしか判断出来ない要素によって支配されているからであるとも言える。そんな事を言いながら、相対的な判断をして内面への規制が絶えず行なわれ、目の前にある世界、この場合は私以外の全ては魅力のない予定調和が繰り返されてしまうのである。

途中から分かりにくくなったから、補足をすると、自分の行動で予定を変えてしまえ!っていう現実存在へのアプローチを書いたつもりだけど、この文だって同じで、視点の定まらないreaderに対して相対的〜!なんて言ったところで何も変わらないことも知っている。そう言った人は自分の立ち位置を理解すること。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated maga’s story.