ブログを自分でホストしない話

ブログを書くなら、どこでホストするべきだろうか。僕はかつて WordPress を使ってブログを書いていた。WordPress にはそれなりに満足していたけれど、無料で使おうとするとブログに広告が表示されてしまう。僕はこれが嫌で、有料プランに登録していた。しかし、次第にブログに時間を割く時間も減り、ブログにお金を払い続けることに嫌気が指し、WordPress から離れてしまった。

またブログを書こうとしたとき、次に考えたのは静的ページを自分でホストすることであった。静的ページのジェネレータ、たとえば HugoOctopress を使えば、HTML/CSS/JS をいい塩梅に生成してくれる。あとはこれをどこかにアップロードすればいい。

でも、たとえば Nginx なんかでこれをホストするとして、日々のセキュリティアップデートはどうすればいいのだろう? Nginx のレイヤだけではない。Nginx を動かす OS であるところの Linux や、そこで作業をするための SSH デーモンなど、そういうものをメンテナンスし続けるのはコストなのではないか。もちろん僕はソフトウェア技術者なので、そのコストを払い続けることで学べることもあるだろうけど、逆に言えば仕事でいやというほど学んでいるので、わざわざプライベートですることでもないだろう。

いま、そういうモチベーションで Medium を試してみている。さてさて、どうなることだろうか。

気軽に記事を更新できるサービス、そういうものを求めている。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Yasunori MAHATA’s story.