ネシア ブログ(13)『果物の王様』

果物の女王はマンゴスチン、では果物の王は?一番クサイと言われている果物といえば????

そう!ドリアンです!

西スマトラでは旬の時はあっちこっちで売られています!たまに道路を走っているとぷ~んとドリアンの匂いがします。今週末は、ブキティンギで再び週末を過ごしたのですが、夜、ホストファミリーが立派なドリアンを2つ持ってかえって来ました!以前、シンガポールで食べたドリアンのキャンディーはとってもまずい記憶があって、でも、同じくシンガポールのレストランで食べたドリアンのプリンはおいしかった記憶がったので、一体本物の生のドリアンは私の好みなのかどうなのか、と~っても気になっていました。ちなみに日本では新宿の駅前の八百屋でドリアンを売ってるのを見たことがあります。でも、なかなか買って食べる機会はなくて。。3年前にシンガポールとマレーシアを訪れて以来、食べてみたかった生のドリアン。いざ、食べてみると。。。。。!!!!!うわあああ甘い!おいしい!そんなに臭みが気にならない!ENAK!! ^^ドリアンが果物の王様と呼べれる理由がわかる気がしました。王様なのはくさいからではなく、どの果物よりも濃厚で、酸味がなく、あま~いから!めちゃくちゃおいしかったです!また食べたい!日本ではなかなか食べる機会がないかも知れませんが、もし、ドリアンにめぐり合えたら、是非勇気をもって食べてみることをおすすめします!(写真↓ ドリアンは、切り拓くと沢山の種がドリアンの実に包まれて並んでいる感じになってます。)


Originally published at ameblo.jp.

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.