自分はすべての時間を誰かに見られている方が生産性が上がるのでは。

朝起きられないことに30年間悩んでいる。家でだらだらしたり、とにかく寝ていることが快楽的に好きだ。

仕事に出ればそれなりに頑張るし、帰りたくないなーって思うくらい熱中するので、朝早く出ればいいだけなんだけど、これができない。

理由を分解してあげてみると、

・髪の毛のセットが苦手だし、時間がかかる。

・お化粧がめんどうだけどそこそこ気にいるようにできないと外に出る気にならない。

・荷物を忘れてないか。とかすごく気にしてなんどもチェックしてしまう。

というところかなあ・・・。それぞれ解決方法を見つけたいのだが。

よく、朝起きられないことを結婚している人に「だめだよー」と言われるのですが、結婚したり、誰かと住んだほうが、起きられるでしょう。

部屋をくつろぐための場所と定義すると、私は一生外にも出れないし、誰にも会えない気がする。

部屋をオープンスペースにしたい。誰でも入ってこれる、共有の場所。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.