Go合宿@土善旅館に参加してきた

わざわざこのために、大阪から千葉にやってきた。

Goとは、プログラミング言語のひとつで、開発元はGoogle。近年、注目されてきたプログラミング言語。仕事でも、少し使いはじめてて、シンプルな言語仕様がお気に入り。もちろん、マスコットキャラクタのGopherも・・・(笑)

開発合宿の参加は初めて。みんな黙々とコーディングしつつ、時には呑みながら、緩さと緊張感(?)溢れる合宿であった。楽しい2日間であった。

土善旅館は、東京近郊の開発合宿では割と有名な旅館だそうで、評判も高い。でも、実際に行ってみると、かなり快適にコードが書ける環境であった。

  • プロジェクターの貸出は当たり前
  • 外部ディスプレイ貸出
  • 電源タップが豊富。しかもMacbookに優しい設計。
  • 人をダメにするソファ貸出(MUJIではなくYogibo)
  • 猫のレンタルも・・・(?)
人をダメにするソファーでコーディング
旅館で飼っている猫が、時々遊び来てくれます。

飯も美味かった。朝食や夕食はもちろんのこと、日曜の朝にはデザートのババロアも出たし、帰る直前におにぎりを提供していただいたのは嬉しいね。まさに、至れり尽くせり!

お造り
デザートのババロア
おにぎり!これは美味かった。

酒を飲みながらコーディングするというのは、意外にも捗ることがわかった。なんか、頭が柔らかくなるのか、ええ感じにブレークスルーが出てくるわ。アルコールドリブン開発(笑)

僕が作ったのは、「GoでCLI上で仮想通貨の市場価格と保有資産を算出するツール」をというもの。まだ、未完成なため、後日アップする予定だ、たぶん。。。。

Go合宿の参加者は、おもに東京近郊のエンジニアや学生がメインだが、大阪や東北からも参加者が数名居た。土善旅館はかなり快適なので、わざわざ関西から参加する価値は十分にあり!

Go合宿の参加者のみなさん、2日間ありがとうございます。こういう機会がないと、他のエンジニアと交流する機会がないのだが、非常にええ刺激になった。LT(Lightning Talk)も、喋りすぎて5分では語り切れなかったが、また機会があれば、大阪から参加しますんで、よろしく!