なぜおれは今まで外付けSSDを導入してなかったのか、どうにも理解できないのでTranscendの512GBを導入

ここのところ、動画関連とかLightRoomとかもろもろあり、なおかつノートPCも、XPS13とRazerBladeStralthを使っています。

ということで、これまでバックアップ用として外付けHDDを使ってきたのですが、そういえば外付けSSDなんてものがあったということを思い出したわけです。

えーとね、512GBで2万です。

知らないうちに、世の中そういう世界になっていたんですが、こんなもの我慢する方がどうかしてます。

で、そんな話をしていたら、SFの工事現場でダッシュするYoutube野郎ことDrikinが、サムソンの方がいいんじゃね?とか言うわけです。

たしかに、小型でUSBもType-CでUSB3.1で倍速なわけです。

でもですね、、、

USB3.1のType-Cって、大抵他の用件で使っているわけです。そのわりには、2ポートあることなんてめったいにない。

じゃあ、USB3.1のハブ使う?って話になるですが、これがどうも信用ならない。

ということで、やっぱりUSB3.0でいいやとなりました。サイズも小さいし、これ最高ですわ。

そして小さいだけじゃなくて、うすい!!

なんていうか、もはやケーブルが悪目立ちするレベルです。ひゃっほー。