マクドナルドのダブルチーズバーガー #マック裏メニュー が楽しかった

普段から、マクドナルドで食べるのは、ダブルチーズバーガーのチーズ抜きです。

昔は、ダブルバーガーというメニューがあったんですが、今はダブルチーズバーガーしかメニューがない。

ということで、チーズ抜きでお願いしたきたわけです。基本、どこの店舗でもやってくれると思います。

で、そのダブルチーズバーガーに裏メニューがあるというので、さっそく体験。

チーズを抜いているのに、クリームチーズソースを足すのも意味不明なので、ハラペーニョとスモークベーコンを足しました。

このベーコンたしかにしっかり味がします。ハラペーニョはもう1つ足してもよかったかも。これもいいアクセントです。

スパイシーモスバーガー好きとしては、これはうれしいです。

ハンバーガーの袋にはこんな感じでマーキングされていました。

自分で味を決められるというのは、制限があるとはいえ、これはほぼ無条件で楽しいですね。

で、ちょうどこんな記事もありました。

ここで注目したいのが、「基本戦略の転換」である。これまで日本マクドナルドは「100円バーガー」など価格訴求を中心にしてきた。しかし、今回は新商品導入と活性化、そして話題を作っていくプロモーションの実施という、「低価格路線ではない戦略で勝負をした点にある。

実際、私がたまに行く店舗も活気が戻ってきてましたよ。

ということで、ご報告まで。

A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.