CITYBOYと焼き鳥の話。

俺たちはCITYBOYになんてなれなかった。

最初はビールっしょ。

都会には何でもあった。

オシャレな人がオシャレな街に集まってオシャレな服の話をしてる。そんな毎日が田舎生まれの俺からしたらやっぱりオシャレな毎日だった。

話題の店で話題のアイテムを買えば皆んな褒めてくれるしinstagramで“イケてる自分”を作り出せばたくさんイイねも貰える。

数年前までファッションになんて興味は無かった。髪型も丸坊主。見た目はクソださい。都会に引っ越して来て装いは変わった。前よりもイケてるかも知れない。でもそのおかげでどうしても変わらないものが浮き彫りになった。

こっちの皆んなはカッケーけど、俺はCITYBOYになんてなれやしないな。

そんな気持ちになる場所。

地元だと100本単位でオーダーして家庭にテイクアウトする人もいる一品。串カツ
ただのピーマンも炭火で焼きゃ旨い。
純けい
ネギマ
若どり。こうありたい。

秋吉 京都河原町店

http://www.akiyoshi.co.jp/m/shop/shop_details/kyoto/kawaramachi.html

秋吉 大阪梅田店

http://www.akiyoshi.co.jp/m/shop/shop_details/osaka/umeda_1f.html
Show your support

Clapping shows how much you appreciated THE OTHER SIDE OF TOKYO’s story.