タスク管理とは忘れることかもしれない

一般的に人間の短期記憶は7±2らしく、自分の体感では手持ちのタスクが2桁になったあたりから作業効率が落ち始め、20を超えると急降下するようだ。

抱えた短期記憶が仕事の質を下げる⇄ますますタスクが溜まる。

こんな負のサイクルにハマってしまった時期があった。


試しにA4用紙にタスクを書き出して、ワーキングメモリを確保してみると、思いの外、すぐやることに集中できるようになってきた。

特にA4用紙を横半分に折って、上半分を2日以内のタスク、下半分をそれ以外に切り分けると期限が分かりやすい。

しかし、空いた時間は常々何かに使いたくなるもので、日中に頭がリラックスしている状態はなかなか作りづらい。

故に仮眠や瞑想など、意図的に脳を空にする時間が大切なのかも。

現代でも宗教に一定のニーズがあることに腹落ちした。

Like what you read? Give Masasuke Suzuki a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.