この記事は「Eureka Advent Calendar 2020」13日目の記事です。

こんにちは、2匹の猫様に尽くす傍、エンジニアを営んでいるSREチーム エンジニアの@marnieです。

だいぶ肌寒くなってきましたが、幸い我が家には長毛種の猫がいるので、心も体も温まります。長毛種の猫素晴らしい。はぁすばら。

さて。このまま猫自慢だけで押し切りたい所ですが。

直近は半分趣味・半分業務的な機会もあり、CloudFrontとLambda@Edge周りを触っていましたので、CloudFrontとLambda@Edgeを利用して画像を動的に変換するCDNの構築や実運用のTrafficに乗せてみての所感などについて、つらつらと書いていけたらと思います。

CloudFront+Lambda@Edge?

Lambda@EdgeはCloudFrontの機能の一つで、世界各地に散らばるCloudFrontのEdgeから近いRegionを自動的に選択して、CloudFrontの受信したリクエストに対して、連携してAWS Lambdaが動作させてくれる、複数のリージョンに自動でLambdaを展開してくれる機能になっています …


この記事は「eureka Advent Calendar 2019」20日目の記事です。昨日の記事は Daichi Haradaによる EC2 Image Builder + ansible + awscli を用いたゴールデンAMIの更新/反映自動化の検討でした。

こんにちはこんにちは、猫がより平和に暮らせる世界を作りたい
@marnieです。

ここ最近はデータベースやウェブサーバーなどなどの負荷・性能をコードを改善したり、DB側をいじいじしたり、cache入れたりなどなど
性能改善をする日々を過ごしています。

Pairsの性能改善と猫の関連性について、首をかしげたかもしれませんね。
Pairsの安定稼働は巡り巡って、人の役に立ち、猫達の平和に繋がるはずなので問題ありません。
信じましょう。

さて、 …


こんにちは、2匹の猫様に尽くす事を生きがいにしているSREチーム エンジニアのmarnieです。

最近はdatadogという監視とヴィジュアライズが得意な便利なお犬様と戯れるのを趣味にして、メトリクスと監視項目と向き合っている日々です。
どうせなら犬じゃなくて猫なら、なお良かったのですが 😺

さて今回は、pairsのchat機能にgRPCの双方向ストリーミングを利用して
速度を改善したお話をしようと思います。

解決したかった事

現状のpairsのメッセージ交換は定期ポーリング(数秒間隔)+Push通知をトリガーにしたMySQLDatabaseからのFetchで実現していたので、メッセージが実際にユーザーに届くのに遅延が大きい/外部のPush通知サービスの遅延の影響をそのまま受けるという課題があり …

Masashi Yamamoto

猫と猫が平和に暮らす社会の実現のために働いているエンジニアです。主にバックエンドアプリケーションとインフラのお世話を趣味にしています。趣味はロケ地を調べる事です。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store