仕事がデキる男は料理もデキる!仕事の段取り力を鍛える男の料理教室 #typeメンバーズパーク x #Sorisso に参加

照り焼きチキン、鶏そぼろ、炒り卵、パプリカのおかか和えを、4–5人チーム/30minで作る。

料理ごとの手順が記された段取り表をベースに、チームワークを発揮して料理を作り進める。(写真はひとりで進めた場合のサンプル、これと別にチームで進める場合のものが用意されている〕

タスクや手順がある程度細分化していると、やることが明確なので状況を把握して、チームで料理を進めることができる。

レシピ説明や下ごしらえのレクチャーがあったのでスムーズに進められた。

うちのチームは5人だったので、他の4名に一品ずつ担当してもらい、僕が進行サポートをする形をとった。仕上がりには満足だけど、もっとやれることはあったな。

やったこと:アサイン、環境づくり(レシピを確認しやすく)、タイムキーパー、次のタスクのアナウンス&作業準備、声のかけあい

やれたこと:アサイン時にやりたい料理を聞く、生じたドラマ(そぼろの美味さ、照り焼きのタレの美味さ)へのリアクションをもっと大きく、他のチームの調理ノウハウを観察して取り込む

小規模プロジェクトでも学びがあって楽しめた。料理は作るものにより難易度や求められる能力は様々で多様性を活かすことができる。

今回はビギナー向けの体験版のような印象だったけど、もっと多様性を活かした場作りができる可能性がある。今後が楽しみ。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.