恋とお花。

ちょうど1週間前、小さな花束をなんとなく買って帰った。花を長くもたせられないタイプの私だけれど、なんだか新シーズンの到来でテーブルを華やかにしたくなったのだ。私にしてはめずらしく毎日ケアしていたら長くキレイに咲いていた。

新しい季節。始まりがくれば終わりもくる。桜も舞い散っていく中、数日前、親友が恋人と別れた。

遠距離恋愛ではあったけれど、親友はあり得ないほど性格の良い人で、相手の人柄もよく、応援したいカップル。それがいきなりシャボン玉がパチン!と弾けるように突然別れてしまったのだ…。

親友を慰めたいけれど、どうしていいか悩んだときに週末に買った花を思い出して、花をプレゼントしたくなった。花を飾ることで気持ちが癒され、ケアすることで気が紛れたらいいなと。

待ち合わせ前に花屋に駆け込んでお姉さんに相談すると、ひまわりをすすめてくれた。「ひまわりは元気がでるよ!こういうときに貰ったお花って、人は記憶に色を焼き付けるのできっと覚えているだろうし、励まされるとおもう。」と、アドバイスを貰った。たしかに昔、サプライズでポインセチアを貰ったとき、凄く嬉しかったのを覚えているし、その人と一気に距離が縮まった。花屋のお姉さんは、毎日たくさんの人間物語を見ているから、参考になるね。

親友に会って「すぐは無理だけど、元気になって!」と、ひまわりを一輪プレゼントした。とても喜んでくれて、ポジティブな彼は、もう前を見てすすみはじめたみたい。よかった、よかった♡

今朝ふと一週間前に買ってきた花束をみたら、ギリギリだけどまだ綺麗に咲いていた。

今まで見るのが専門、ケアは無理。と思っていたけれど、お花が大好きになった春の日曜日。

Like what you read? Give まつゆう* matsu-you* a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.