流れに身を任せるのだ

流れが変わってきていて、

今までもがいてたけどもがいても仕方なくて流れに身を任せるのも1つなんだ。

うまく行く時って、遅刻ギリギリのわたしでもうまい具合に間に合ってたり導かれているの。

神様ってなんだ?と思っていたけど、(大学はカトリックだったのに)なんとなくその存在に気づいた最近。

自分なんじゃないかと(笑)

自分の中で信じられればそれが自分にとっての神様なの。

恋愛だって、うまくいく時とそうじゃない時があるでしょう

その人と続かなかったら無理やり上手くいようとしないことが1番なんだ。

流れに乗る。

わたしはここから出るように、いろんな方法で神様がミッションを空から降らしてきてる。

1つ1つ、ええー!困るーなんでーってならなくなったことが成長だ。

こうきたのか。ほー!って思うと、うまく回り出す。

セミナーとか誰かのセッションに行っても変わらないよ。

ひとはひとから言われたもので変われないの。本読んでも変わらない。誰かに相談しても変わらない。

ひとは、自分で経験したものでしか学びを得ることはできないんだ。

これがわたしの考え。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.