押してダメなら引いてみな。日本に最適なリファラル採用手法は「入社エントリー」かも。
西村創一朗
132

西村創一朗さん、こちらでもご紹介いただいてありがとうございます!

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 菅野 光憲’s story.