実は感情は学習で解消できる。

まぁ、世の中ストレスでやられちゃってる人、多いですよね。嫌なことが蓄積していって、いっぱいいっぱいになっています。そうすると、ちょっとしたことにカチンときたりして、良くない言動に出ます。リカバー可能な範囲ならいいですが、リカバーできないレベルであれば、そこを去るくらいしか方法はありません。

リカバーできないトラブルを続けていくなら、いずれ、居場所はなくなります。職場だけでなく、家庭の中でも、他のコミュニティの中でも同じです。

さぁ、もし、ストレスが最小限にできるとしたらどうでしょうか? 当然、一杯になるまでの時間が稼げます。そして、ストレスを解消する方法を知ってしまったらどうなるでしょうか? 多くのセラピーはお茶を濁すような、ちょっと気分が良くなるようなセラピーです。だから、継続して受ける必要もあるし、なんとか付き合っていかないといけません。

もし、クリアできるなら、その記憶は思い出さないことが多くなります。完全に消えるわけではありませんが、気にしていないので思い出せないです。だから、感情の支配を受けずに生きる選択肢が増えます。

今までの心理学がやってきたことと、ちょっと違うアプローチで、感情の根本を見つけることができます。見つけられるというのは言い過ぎかも知れませんが、3万件程度の実証で確認しています。数が足りないかも知れません。ですが、感情を引き出すパターンに対して別のパターンを接続することで、よりストレスのないパターンを自動選択させます。そうすれば、感情は出てきません。これは学習です。

体験した人のほとんどが、びっくりします。今まで嫌で嫌で仕方なった出来事が、なんとも思えなくなった。思い出しにくい。そう言います。それはほんの十数秒の体験で起こる学習です。

踏み出せないのは変わることへの変化かも知れません。他人からの批判が怖いもかも知れませんし、また失敗するのが怖いのかも知れません。すべて、内面で起こっている感情です。その感情を既に経験しているので、自動選択されるように学習しています。だから、新しい学習をすることで感情が出なくなります。

そのメソッドの名は、エモーションフリーです。今、草の根で広がりつつあります。受けなくてもいいです。覚えておいて下さい。

そして、その力が必要になったとき思い出して下さい。