楽しいから続く
佐々木秀和 Hidekazu Sasaki
21

「机に座るまでが長い」的な状態のとき、「まずは一分」として、ハードルを極力下げることって大事さを改めてしみじみと思いました。

いつも楽しく読んでます。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.