まさか

(無意味たち)

世の中はまさかの連続だ!

もう訳がわからない。

それでも前に進む以外に方法は無くて

合ってるのか間違ってるのかさえ分からない。

だから面白い!と言うのは、それは自分の夢や人生や目標に対して言える事であって対相手には使うものではない

だって何も面白くなんかない。

悲しくて辛くて苦しいだけ。

まさかの後の連鎖が止まらなくなった時

想定を覆された時

今私はそこを学んでいる中でも襲ってくる現実。

君の心が知りたい

気持ちだけでは許されないのなら

こんなに苦しむのなら

もう病院に行く事も無意味で

やりたい事もないのなら

生きようとする行為も無意味で

何も残らないなら

私の存在が無意味である。

My heart is crying

My heart will not change

It’s so sad…

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.