Pairsハック術 #2 : なんとなく始めてない?成功率が劇的に上がる3つの事前段取り

「Pairsで本当に彼氏ができるの?」と半信半疑みなさま、こんにちは、シェア(IT)サービス大好き、みのです。

Pairsハック術#2では、登録はしてみたけど、何をどうしたら良いかわからないという初心者向けに、成功率が劇的に上がる3つ事前段取りについてお伝えします。

このときにPairsは使わないので、メモできるPCか、紙を用意してやってみてください。

→登録がまだという方は、こちらをご覧ください:忙しい女子にこそオススメ、3ヶ月で彼氏ができる方法 -Pairsハック術 #1

成功率が劇的に上がる3つの事前段取り

空中戦Pairsのトリセツだわさ

1) Pairs利用するためのマイルールをもつ

一般論ですがスマホで利用するITサービスは中毒性があります。フェイスブックやインスタグラムを始め、インターネットによって世界中の人と繋がれるサービスには、みなさんも多くの時間を割いていると思います。特にPairsは、登録したてだとハマってしまうことも多いと思います。

なぜって?空中戦Pairsで、あなたは確実にモテるからです。

とくに登録したての時は、"New”のタグが付くためめちゃめちゃモテます。

地上戦では合コンも不発に終わることが多いのに、スマホを開けば、日本中の男性から「いいね」が飛んできます。気持ちよくなります。やめたくなくなります。自分を肯定してくれる人がほしくて、気づいたらPairsを開いてしまいます。

だからこそ、"仕事を頑張る”女子の皆さんには、Pairsタイムをいつにするのかというマイルールを持ってほしいです。

私の例をお伝えすると、私は数カ月後に大きなイベントをひかえた頑張り時に、Pairsに登録しました。忙しいけど、出会いたい。でも出会うために、仕事が疎かになってはいけない。

そう考えた私は以下のような「Pairsマイルール」をつくりました。


▼Pairsマイルール

・仕事中はPairsを開かない

(通知もOFF)

・Pairsの返信は、土日をメインにする

・3ヶ月限定で行う(彼氏ができても / 出来なくても)

これにより、仕事にも集中でき、土日が楽しみになりました。SNS疲労がなく、ルンルンとPairsを3ヶ月続けられました。

2) 3ヶ月後のゴールを決める

2つ目の事前段取りは、「3ヶ月後のゴール」を決めることです。

「あなたは、何のためにPairsを使いたいか」「3ヶ月後に何を手に入れたいのか?」という質問に、即答できますか?

もし「彼氏が欲しい」と答えそうになった方は、もう少し具体的に、どんな彼氏がほしいのかを考えてください。


・3ヶ月後、リアルに結婚(再婚)できる相手がほしいのか?

・3ヶ月後、仕事で頑張るあなたを慰めてくれる相手がほしいのか?

・3ヶ月後、(特定の彼氏/結婚相手はいらないが)モテたいのか?

・3ヶ月後、(特定の彼氏/結婚相手はいらないが)気軽に話せる 飲み友がほしいのか?


「彼氏がほしい」と一言で言っても、あなたの人生における立ち位置は様々です。多くの方はいずれ結婚したいけど、今じゃないという方もいるかもしれません。

だからこそ、今回は「3ヶ月後」にどんな人が横にいてほしいのかを考えるとよりゴールがクリアになると思います。


2年前の私のゴールは「3ヶ月後に80歳になっても手を繋いで散歩できるパートナー」を見つけることでした。

当時28歳の私は、30歳での結婚プレッシャーを感じていました。しかし、目先のタイミングや社会的なプレッシャーを優先し、相手選びを二の次にすると自分は離婚しちゃいそうやなーと思ったので、30歳結婚するという項目は排除しました。

そして「3ヶ月後に80歳になっても手を繋いで散歩できるパートナー」をよりクリアにするため、色々な条件を書き出しました。

ペンを走らせ書き出した条件は、

52項目。


おいおい、そんなん。。。

一生見つからないでしょ!!

という声が聞こえてきますが

私はこの要件定義(彼氏の条件)こそ理想の相手を3ヶ月で見つけるための最重要項目だと確信しています※。

空中戦Pairsでは、本当に星の数ほど多くの出会いがあります。だからこそ自身の理想がこれだと判断するための定義をもつことが大事です。

その定義は、具体的であればあるほどマッチングの精度はあがり、判断も早くなります。

※例えば「家族と仲がいい」とかとかとかとか色々ね。

3) どこで、どう頑張るか?を決める

私は、「空中戦Pairsで3ヶ月で彼氏ができるか?実験」を行うにあたり、どこでどう頑張るのかをクリアにしようと考えました。


具体的にはParisに登録してから彼氏を見つけるための流れを4つのステップに分け、各ステップで、何を頑張ればいいのかの数値目標を持ちました。

Parisに登録してから彼氏を見つけるための流れを4つのステップ

  1. 私のことをいいなと想ってくれる人を増やす(いいねの数:500/月)

2. お声がけしてもらう数を増やす(50/月)

3. 実際にあってみる機会を得る(5人/ 月)

4. 彼氏候補を決める(1人/ 月)

そして、各ステップの頑張るべきポイントを一言でいうと、モテることではないんです。

絞ること、なんです。

特に 1)いいね→ 2)お声がけ→3)実際に会ってみる、という流れは、前ステージの10%しか残さない、つまり10人に1人しか、次のステップに進めないという割合でいいと思います。

そういうと、真面目な人は考えてしまいます。

「せっかくお声がけしてもらったのに、失礼じゃないかな?」と

そんなあなたに一言、


「たいして興味ない人に、あなたの貴重な時間を割くのやめましょう」(それをやっていいのは、高校、大学まで!)

あなたからの返信がなくても、彼は死にません、

あなたからの返信がなくても、彼は傷つきません、

あなたからの返信がなくても、彼はいいねを送ったことすら忘れています

だって、彼も空中戦Pairsで多くの玉を打っているのですから。

※Pairsでは男女1人が、7人で同時にメッセージしていると言われています

引用:ペアーズ公開のPairs会員数500万人突破 インフォグラフィック

「失礼じゃないかな」と思う気持ちはわかりますが、それは地上戦の合コンで染み付いた癖だと思って空中戦Pairsには持ってこなーい!

地上戦の合コンだと、出会った方は友達の友達だし、返信しないと失礼かなと思う気持ちもわかります。

地上戦と空中戦は戦い方が異なります。全員に打ち返していたら、あなたは疲弊してしまいます。

あなたは十分に仕事で忙しい。あなたの貴重な時間をもらえるのは、絞りに絞られ選ばれたひとだけでいいんでーす。

自分の本当にやりたいことに、時間を使おう

人生の時間は有限!

自分のタイプと合致しない人には1秒も時間をさかない。

仕事を頑張る真面目女子のみなさんは、仕事で十分四方八方に頭を下げて頑張っているのだから、これ以上、会ったこともない人みんなに、ネット上でいい顔する必要はありません。お声掛けしてもらった人10人に1人に返信する程度で大丈夫だと思いますので、絞ることが重要だということはぜひ、頭のなかに入れておいていただけるとうれしいです。

次回は、3ヶ月以内に彼氏ができる、Pairsハック術 #3 ~いいねは、モテ期じゃない!冷静に競合分析する方法~についてお伝えしたいと思います。ではでは、また~(*´ω`*)ノ

※Pairsハック術の連載について

私は2015年ごろに「Pairsを使い3ヶ月で彼氏ができるか実証実験」をしました。その経験談をもとに、Pairsハック術を書いています。あくまでも2年前の個人の体験談であることを事前にご了承ください。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.