落合みさこ とは。Chocolatte Incとは?プロフィールまとめてみた!

落合みさことは。
これまでの活動をまとめていなかったなと思うので、ここでまとめたいと思います!

現在、株式会社チョコラテ CEO。アクティブなオタク。
今はサンフランシスコと日本を行き来しながら、日本のカルチャーと海外の人たちが思っているところに対してのギャップを埋めるサポートしています。サンフランシスコや海外の企業が日本でのローカライズの際のアドバイザーとして、作品との新しいコラボをする際のコーディネートなどです。
最近どんな仕事をしているの?については以下の記事をチェックしてね。

日頃の活動はTwitterやInstagramで!


/大学生時代
・マイコミ“JOL”大学生編集として活動し、女子大生サークル美letteを立ち上げ女子大生×企業コラボレーションなどさまざまな企画を担当。

・日本のポップカルチャーを海外に発信するフリーペーパー“cool japan mag!”編集長をつとめ世界15ヶ国と地域で配布。アプリとしてもリリースしてました。当時、ニコニコ動画出身の歌い手さんや生主さんが紙媒体に取り上げられることがなく、私が初取材だったことがあり、発行後世界中のネットファンから問い合わせの連絡をいただきました。そんなことは予想にしていなかったのでとても嬉しかったな〜。それをきっかけに海外アニメイベントに参加させていただき、アニメやマンガ、ゲームが国境を越えてコミュニケーションのハブになっていることに感銘を受けたのがこの頃です。

・文化庁若手アニメーター育成機構「アニメミライ」2012年広報担当。
西川貴教さんに広報大使を務めていただき様々なイベントに出演いただきました。自分の考えた企画が形になっていく姿を最初から最後まで担当することができ、自分の未熟さを痛感したな〜。

・書籍『自分を探すな』(いろは出版)執筆メンバーとして本を出版しました。コスプレイヤーとして海外イベントに参加させていただいた経験をまとめさせていただきました。発売当初、渋谷TSUTAYAの一面にばーっと紹介していただいて、感激だったな〜。

・アニメ『やきもち狂想曲』公式コスプレイヤーも務めさせていただきました。公式コスプレイヤー制度を作ってブースを盛り上げてもらいましょう!という企画を立てて提出したら、自分がやることになった…w
極寒のコミケも楽しかった思い出✨

・このようなカルチャー的な活動を評価していただき、youth Asia日本人として『週末画報”Young Asia 2012”』で取り上げていただきました。海外の雑誌からの取材がとても嬉しかったし、不思議な気持ちになりました。
その他、アメーバ公式ブロガーだったこともある、ブロガーやYouTuber、ニコ生主としても活動していたな〜。YouTubeの再生が当初好調で憧れの海外YouTuberからコメントがついたりして嬉しかったな〜。

■学生時のインタビュー記事一覧

http://kai-you.net/article/724


/星海社広報
・シェルノサージュ「イオンの あなたと作りたい♪レシピブック」編集担当し、そのレシピに描かれたメニューをカフェで堪能&声優さんによる朗読イベントを行い、さらに絵本に使用されているイラスト作品を会場で購入できる企画。ゲームの中で楽しんでいた世界をリアルで体験+体験を持って帰る経験をしていただき、私も楽しかった〜。

・アニメミライ2014公式メディア・パンフレット編集を担当。各スタジオを若手声優レポーターが動画とブログでアニメの製作について発信!
憧れのメンバーと一冊のパンフレットを製作し完成時はとっても嬉しかったな〜。

その他、イベントとネットと書籍(グッズ)が繋がる企画を担当させていただきました。そういったものの動き方が今後の普通になっていくと思っているし、ストーリーってどんな企画でも大切なこと。さまざまなことにチャレンジさせていただきました! マチアソビのイベント、業界関係者女子会もこのころから開催させていただいております。

http://kai-you.net/article/4083


/MAGES.マーケティング&ライセンス
原作(ゲーム)アニメやコミカライズ劇場化、アプリゲーム化、パチスロ化、舞台化、イベント制作など一つの作品のメディアミックスについて関わらせていただきました。どんどん広くなる規模感や作品を展開していくにつれてターゲットとなるユーザーさんも変わって行きます。その際のマーケティングやプロモーション方法、そしてランセンスの管理について多くのことに関わらせていただきました。一番思い出に残っている記事を掲載します!

いろいろ思い出すな〜!
もちろん、私1人でできたお仕事は一つもなくて多くの方に手取り足とりご教授いただきながら一部関わらせていただいたものばかりです。
そういった方々に恩返しができるよう、これからも一つ一つ目の前の目標をクリアして成長していきたいと思います。
今までの活動が少しでもまとまり、私のやっていきたい方向性が伝わるといいなという思いで記事を書かせていただきました!

これからも、変わらずアクティブなオタクポリシー全快で世界中を飛び回りたいと思います❤️