GMM NOV ’18

Intro / はじめに

Hello world! I’m mivjm. Nice day, isn’t it? This is the bimonthly magazine published by natural G (Classical Music Label), and special issue for new album “SEVEN”. I hope you like it!

はじめまして!mivjmと申します。いい一日ですね。こちらはクラシック音楽レーベルnatural Gによる隔月誌です。今回は新作アルバム「SEVEN」発売記念号。どうぞお楽しみください!


Contents / 目次
1 Decorative Melodica / メロディカ装飾記
2 Brand New Magnum Opus / 新しい代表作
3 “SEVEN” Self liner notes / “SEVEN” セルフライナーノーツ

1 Decorative Melodica / メロディカ装飾記
30.Aug Remodeling / 改造

Exchange all damaged cushioning materials to get new setting of giving priority to make bend that has changed the touch deeply. As a result I come to be able to perform using fine-tune expression, but it require stronger shiatsu and lung capacity. Remodeling & Swimming were pretty effective to sort out the problem.

ヘタっていた緩衝材をすべて交換。タッチを深めに変えたベンド優先の設定だ。微分音などより微細な表現が可能になった分より強い指圧と肺活量を求められる。必ず役立つ日が訪れると信じてきたボディの軽量化と日々の水泳がまさかこんな形で貢献してくれるとは予想だにしなかった。

31.Aug Trial / 試奏

A salon concert for the first time of this year. This place of familiarity is best for trying the renewed my instrument. First demonstration entitled ‘Improvised Composition on Diminished and Half Diminished’ combined with the sound sway due to bend became mysterious music.

今夜は一年ぶりにサロンコンサート。リニューアルした愛機を試すには馴染みのこの場が最適。「ディミニッシュとハーフディミニッシュによる即興作曲」と題した初お披露目は、ベンドによる音揺れも相まってなんとも怪しげで吸い込まれそうな音楽となった。

30.Nov Outdoor /アウトドア

My periscope channel is broadcasting documentaries of ‘improvised composition to suit the around sceneries’. The style remind me that eat fresh fish on deck, so I don’t know anything more delicious. The scenery of today is …

目の前の景色に合わせ即興作曲する様子をドキュメンタルに生配信。これは釣果を船上で刺身にし皆で食すような気分だからこれ以上旨いモノなんてそうない。今回の景色は。


2 Brand New Magnum Opus / 新しい代表作

The last episode of this section has come. Today’s theme is “Improvisation Compose & Live Streaming”. I have been about 2 years since I decided this style to be main. And I am sure it’s the best way to fit me. The beginning of story dates back to childhood about thirty years ago. At that days, I purely loved music life that play with piano as if breathing alone in the room. Essential for me were dreamed story, superb view, unknown science…etc. Recently refine old style and made new style that has one big difference that became able to record & live with Internet easy. We believe that the act of record or live can be understood to some extent easily about the fact that it is an essential life line not only for musicians but also for representatives in all fields. The more important thing here is about the advantages bring by live streaming. Now, this environment is familiar to us. So I can make my musicality the most appealing, enjoy the best performance which raised my concentration to the limit, and can also make contact through the chat function. While experiencing “Fact that the improvised compose surely is performed by the person for the first time around the world. I waited 30 years, awesome! At least for me it is a revolutionary happy thing so I thank you for giving me this opportunity. I would like to carefully nurture this place “beyond the sky, beyond the time” with the people who are in all circumstances all over the world.

新作発売に先立ちその特徴をお伝えして参りました本コーナーもいよいよ今回がラスト。テーマは「即興作曲と生配信」です。このスタイルを主軸としてからまだ2年程ですがこんなにも自分にフィットする手法は金輪際見つけ出せないだろうと確信しております。なぜならば事の発端が30年程前の少年期にまで遡るからです。人間的にもプリミティブだったあの頃ピアノ練習の息抜きとしてアレコレと思い浮かべながら部屋で一人テキトーに弾き遊んでおりました。当時のスタイルを現在なりにリファインした姿が最近の私です。しかし一つだけ大きな違いがあります。それはインターネットと生配信の普及により記録と発表が簡単に実施できるようになった事。記録と発表という行為は音楽家に限らずあらゆる分野の表現者にとって欠かす事のできない生命線であるという点につきましてはある程度容易にご理解いただけるかと存じます。ここでより重要なのはインターネットと生配信についてです。この環境が身近になり得たからこそ今こうして私の音楽性を最も輝かせることができております。集中力を限界まで研ぎ澄ませた最高のパフォーマンスをオーディエンスの皆様にドキュメンタルにお楽しみいただけるようになりましたしチャット機能を通じて近しく接することもできるようになりました。その即興作曲が確かにその時その場所でその人物がこの世で初めて実施したものであるとの事実を「世界中の人々と生体験」しながら。30年の時空を超えて。少なくとも私にとっては革命的に嬉しい事ですので関係者の皆様には心の奥から感謝に尽きません。ありがとうございます。世界中の凡ゆる状況下におられる方々と「空を超え時を超え結ばれる」この場を弛まず大切に育んでゆきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。


3 “SEVEN” Self liner notes / “SEVEN” セルフライナーノーツ
1 nimbus 6:24 - Dazzle Impromptu №1

New song. Improvisation × composition on Diminish & Half Diminish that themed “Flow of rain clouds”. Watch clouds going through the sky.

新曲。ディミニッシュとハーフディミニッシュによる即興作曲です。「雨雲の流れ」を表現しました。空を行き交う雲々をじーっと眺めてください。

2 hectopascal 4:34 - Dazzle Impromptu №2

New song. Improvisation × composition on m7 & m△7 that themed “Barometric pressure change and heaviness suffering”. Recall bad feeling that shoulder, waist, back and brains was cramped.

新曲。m7とm△7による即興作曲です。「気圧変化と重苦しさ」を表現しました。肩や腰や背中や脳みそがズシリと窮屈になる感覚を思い出してください。

3 spectrum 4:54 - Dazzle Impromptu №3

New song. Improvisation × composition on 7th & △7 that themed “Sparkle of the rainbow”. Imagine the shining prism around yourself.

新曲。7thと△7による即興作曲です。「虹の煌めき」を表現しました。自分の周囲をプリズムの光が瞬いている映像を瞼に映してください。

4 luna 3:45 - Historical Transcription №2

New song. “Clair de luna — C.A.Debussy” is transcribed for brass quartet newly that was improvised in previous album “MARIA”. Sweet and gentle sounds beam at full moon.

新曲。前作MARIAで即興編曲したドビュッシー作「月の光」を金管カルテット編曲しました。満月へ寄せる儚い想いを甘く優しく描いています。

5 bwv1001 3:34 - Historical Transcription №3

New song. “Sonata for violin unaccompanied №1 Adagio — J.S.Bach” is transcribed for piano solo and further for string quartet. One of the important songs for violinists.

新曲。バッハ作「無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番アダージョ」をソロピアノ編曲し更に弦楽カルテット編曲しました。ヴァイオリニストにとって重要な一曲。

6 maria 9:27 - Historical Transcription №1

New song. “Ave Maria” which improvised in previous album “MARIA” is transcribed for mini orchestra. Mashed up J.S.Bach & C.F.Gounod × F.P.Schubert then finished up as lullaby.

新曲。前作MARIAで即興編曲した「アベマリア」をミニオーケストラ編曲しました。バッハ&グノー作とシューベルト作をマッシュアップし子守唄風に仕上げています。

7 rudolph 9:46 - Christmas Impromptu №1

Repost from 2nd album “MARIA”. Young reindeer “Rudolph” tell us about a month of training and debut night from joined the team of Santa Claus.

前作”MARIA”から転載した即興作曲です。新米トナカイ「ルドルフ」がサンタクロースのソリチームへ加わり1ヶ月間の訓練を受けてデビューするまでのお話。

8 ice skate park 2:34 - Christmas Impromptu №2

Repost from 2nd album “MARIA”. Children are skating on the link “Frozen central pond” open in every winter season.

前作”MARIA”から転載した即興作曲です。冬になるとオープンする「広場の池が凍っただけ」のスケートリンクで子供達が愉しそうにはしゃいでいるというお話。

9 hand bell 3:47 - Christmas Impromptu №3

Repost from 2nd album “MARIA”. Christmas night, handbell choir play the joyful musics glitterilly for people gathered in front of church.

前作”MARIA”から転載した即興作曲です。クリスマスの夜「チャペルの前に並んだハンドベル隊」が集まった人々のため厳かに煌びやかにその音を響かせるというお話。

10 water 7:44 - Natural Impromptu №1

Repost from 1st album “NATURAL”. Drops from leaves wrapped with morning dew in woods become to a stream then a river, finally will reach near human living.

前々作”NATURAL”から転載した即興作曲です。朝日差し込む澄んだ林のなか葉を覆う朝露が「水滴となり小川となり渓流となり」人里近くまで流れ届く様を連想してください。

11 forest 6:04 - Natural Impromptu №2

Repost from 1st album “NATURAL”. You’re in the deep forest of midnight but don’t know why. Anyway, search unknown fountain following your intuition to moisten thirsty throat.

前々作”NATURAL”から転載した即興作曲です。深夜の深い森のなか記憶喪失に苛まれながら乾ききった喉を潤すため「泉を求めて彷徨い歩く」様を連想してください。

12 moon 7:02 - Natural Impromptu №3

Repost from 1st album “NATURAL”. Alone on the moon. You wonder the gap between occasional uneasiness and peace of mind. But now, find a crescent earth rose up slowly from the moon horizon, then the swirling heart is charmed and filled quietly.

前々作”NATURAL”から転載した即興作曲です。月面をふんわりと散歩し時折不安と安心を胸に感じ「地平線からのぼる地球に感涙する」様を連想してください。

Ending / おわりに

Thank you so much for supporting us everyday! We will be improve all works forever, and hope to see you soon. Enjoy the holidays!

いつもご支援くださり誠にありがとうございます。いつまでも改善して参ります。またお逢いできますよう。よいお年を!

natural G © 2018 | CC BY-SA 4.0 | naturalginfo@gmail.com