ご褒美は大事。

人間っていうのは、あたりまえだけど、まったく何の見返りもなく、

ただただ相手のためだけに尽くし続けることなんてできない。

それを「無償の愛」とかいうのだとしたら、そんなのマジでありえない。

っていうか、だいたい「無償の愛」ってことばを口にする人ほど、

実際には相手に対して見返りを求めるどころか、計算している場合すらある。

そういうのって口にはせずとも、相手にちゃんと伝わる。

ほんとうに相手のために動ける人っていうのは、そういうことばは口にしない。

とはいえ、やっぱり何のお返しもなかったら、やっぱりそれはココロが折れちゃう。

だからこそ、ご褒美は大事。

それはつまり感謝のしるし。

感謝のキモチを「ご褒美」というカタチであげれば、ヘンに堅苦しくなることもない。

ヘンにぎこちなくなることもない。

むしろ、そこには笑顔が生まれ、温かくやわらかい空気が流れる。

だからこそ、ご褒美は大事。

みんなもっと周りにご褒美をあげよう。

そして、いっぱいご褒美をもらおう。

そうすれば自然と、あなたの周りには笑顔が集まるよ。

きっとね♪

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.