ほんとうの自分をちゃんと理解する大切さ。

わたしはこの歳になって(今年の12月で45歳)

ようやくほんとうの自分がわかってきた。

今までわたしは、ずっとずっと自分のことを強い人間だと思っていた。

だけどそれは一見そう見えるだけで、

実際には、とても弱い人間なのだということ。

ほんとうは誰かにずっと守ってもらいたくて、

そしてその中で自由に泳ぎたい人なんだってこと。

そういうのが、ようやくわかってきた。

だけど、それを自覚するまで、こんなにも長く時間がかかってしまった。

ほんとうはココロから信頼できて安心できる人をずっと探していて、

だけどそういう人に出会えなくて、

ずっとずっとそういう人を探していた人生なのだということに、

ようやくこの歳になって気づいた。

ほんとうの自分をちゃんと理解することって、ほんとうにとても大切だ。

それに気づかないと知らないあいだに、ムリにムリを重ねてしまう。

事実わたしは、ほんとうの自分に気づけなかったばかりに、

知らず知らずのうちに自分に負担をかけて、ムリにムリを重ねていた。

あなたはほんとうの自分をちゃんと理解していますか?

もしかしたらあなたは、自分で思っているより、ずっとずっと強いかもしれない。

もしかしたらあなたは、自分で思っているより、ずっとずっと弱いかもしれない。

もしかしたらあなたは、自分で思っているより、ずっとずっとサバサバしているのかもしれない。

もしかしたらあなたは、自分で思っているより、ずっとずっと女の子らしいのかもしれない。

ほんとうの自分って、なかなか自分じゃ気づけない。

たいていの場合、それは他人に指摘されたことの方が当たっているのだけれど、

自覚がない場合は、それをスンナリ受け入れるのは、案外むずかしい。

だけど、ほんとうのあなたを知ることができれば、

今の自分が自分らしくないことに気づけるかもしれない。

ほんとうは家になんてとじこもっていたくないのかもしれないし、

ほんとうは外に出て働きたくなんかないのかもしれない。

ほんとうはお金儲けなんてしたくないのかもしれないし、

ほんとうはもっともっとガンガン仕事をして、お金を稼ぎたいのかもしれない。

ほんとうは結婚をして穏やかな家庭を築きたいのかもしれないし、

ほんとうは一人で自由に気の向くままに生きたいのかもしれない。

生年月日時を使った占いは、そんな「ほんとうのあなた」を知るのに、

とても役立つツールです。

とくに「人生の羅針盤」といわれる紫微斗数は、

あなたがもつ本来の姿を、おもしろいほどに浮き彫りにしてくれます。

もしかしたら今のあなたの人生は、

ほんとうのあなた自身の望む人生じゃないかもしれません。

本来のあなたがもつ良さを、まったく活かせていないかもしれません。

現実にとらわれて見えていなかった、ほんとうの自分を知りに来ませんか?

ほんとうの自分自身を知ることができれば、

今見えていないあなたの本心に気づくことができるかもしれません。

それに気づいたときこそ・・・あなたのほんとうの人生は始まりますよ。

ムリなく自分らしい・・・そんな自然体のあなたの人生がね。

☆月額マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

菅野 萌のLINE@

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 菅野 萌(すがの もえ)’s story.