欲しいものは取りに行く。

人間ってほんとうにおもしろいもので、なぜだかわからないけど、

ほんとうに欲しいものにかぎって、本気で取りに行こうとしない。

すごく耳触りのいいコトバとタテマエと正論で、じぶんにストップをかける。

だからいつまで経っても、ほしいものが手に入らない。

結婚したいなら、本気でソレを取りにいけばいい。

離婚したいなら、本気でソレを取りにいけばいい。

自由がほしいなら、本気でソレを取りにいけばいい。

パートナーが欲しいなら、本気でソレを取りにいけばいい。

そこにいかにもな理由をつけて行動しなければ、

いつまで経ってもほしいものなんて手に入らない。

罪悪感なんて、ただの言い訳。

本気だったら、そんなもの、どっちでもよくなる。

罪悪感が消えない人は、じぶんが悪者になりたくないだけ。

人からどう思われるのかが、こわいだけ。

そうやってじぶんをいつまでも守っているから、

ほんとうに欲しいものが、いつまで経っても手に入らない。

ただそれだけのことなのに、じぶんに原因があることに気づかない。

あなたがほんとうに欲しいものは何ですか?

それがわかっているのなら、人からどう思われるかなんて気にしないで、

素直に取りに行こうよ。

だってそれがほしいんでしょ?

ほんとうは、欲しくて欲しくてたまらないんでしょ?

だったら素直に、そして本気で取りに行こうよ。

人生なんて、その繰り返しだよ。

だから欲しいものを素直に取りに行く人は、いつだって満たされてる。

そういう人は、人の目なんて気にしないから(笑)

あなたが人を羨んだり妬んだりしているあいだに、

その人はじぶんが欲しいものをさっさと取りにいってるだけ。

この違いは大きいよ。

そしてこの積み重ねは、人生に雲泥の差を生むことになる。

あなたが欲しいものは何ですか?

それさえわかれば、あとはわたしが背中を押してあげるよ。

だからあなたが本気で欲しいもの、取りに行きませんか?

☆月額マガジン【月刊:菅野 萌の占いは男と女の運命学】運営中☆

菅野 萌のLINE@

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 菅野 萌(すがの もえ)’s story.