ジョチョンウォンに、日本全域で民族教育擁護のための同時街頭宣伝活動の進行


2017/03/25

ジョチョンウォンに、日本全域で民族教育擁護のための同時街頭宣伝活動の進行

在日本朝鮮青年同盟(朝青)員が13日から18日まで日本全域で「全国同時街頭宣伝」の活動を行った。
ジョチョンウォンは北海道、東京、大阪、兵庫、新潟、神奈川など15の主要都市の駅周辺で「すべての子供たちに学ぶ権利を! “、”朝鮮学校の生徒にも<無償化>適用され、補助金支給を! 」などのスローガンを書いたフランカードとグホパンを持って行き来する日本の人民に印刷物を分けながら、朝鮮学校に不当な差別政策を実施している日本当局の民族教育弾圧策動を暴いた。
同時街頭宣伝活動に総連本部と在日本朝鮮民主女性同盟、在日本朝鮮留学生同盟幹部、同胞と日本の市民も加わった。
蜜広島県本部の活動家ファンヒ私民族教育を守るために蜜を行う必要がも多いことを痛感しましたし、これからも民族教育支援活動を積極的に展開していくと言った。
朝青兵庫県本部西神戸支部長ギムソンハクは兵庫でも蜜が主催する事業を定期的に組織して民族教育を守るための闘争の炎がめらめら燃えする決意を表明した。
Like what you read? Give moemoevip a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.