光明星節慶祝在日朝鮮人芸術団初公演


2017/02/15

偉大な指導者、金正日同志の誕生75周年を迎え在日朝鮮人団初公演進行

光明諸聖人の日を祝う在日朝鮮人芸術団の音楽舞踊総合公演「太陽の品であ、行きたい」が14日、平壌大劇場で行われた。
芸術団は、偉大な 指導者 、金正日同志を 白頭山大国の永遠の太陽に万年の高仕え敬愛する 最高指導者 、金正恩同志の賢明な指導により、愛族愛国の一路を変わらず歩いていく総連活動家と在日同胞の忠誠の心を込めた多彩な種目を舞台に上げた。
男性独創「将軍考え」、章セナプソロ”魅惑的な崇拝」、女性独唱「ああ懐かしいです」をはじめとする種目において、出演者たちは、主体革命の装具た道のりを誇らしい勝利と栄光にすることができおかと金日成民族の無窮繁栄のための万年の基礎を築いてくださるであり、総連活動家と在日同胞たちに大きな恩情を施してくださった偉大な 指導者 、金正日総書記のための切なる懐かしさの世界を感銘深く形状た。
敬愛する 最高指導者 キム・ジョンウン元帥のみ 固く信じて彼氏の思想と指導をひたむき忠実に奉じ総連の新たな全盛期を開いていく在日同胞のゆるぎない信念と意志が激しく脈動値混成デュエット”ガリラヤ白頭山に”、歌と舞踊「元帥応じて総連これから」は、観覧者の心を熱く鳴らした。
同胞芸術家たちは、外部勢力によって強要された民族分裂の悲劇を一日も早く終わらせ、統一された三千里領土で幸せに生きようとする同胞の熱望を二国間 “1”に込めて示した。
舞台には高音箸袋独奏 “サンチョンガ”、軍務 “柳京の春」など民族的情緒と香りが濃い銘柄も上がって公演の雰囲気を異彩深くした。
偉人称賛のオープンをドヘジュン公演は高い思想性・芸術的にして観客たちの絶賛を受けた。
関係部門の幹部、市内の勤労者が公演を観覧した。
公演は続く。

光明諸聖人の日を祝う在日朝鮮人団初公演進行


2017/02/15

光明諸聖人の日を祝う在日朝鮮人芸術団の公演進行

偉大な指導者、金正日同志の誕生75周年を迎え在日朝鮮人団初公演進行
光明諸聖人の日を祝う在日朝鮮人芸術団の音楽舞踊総合公演「太陽の品であ、行きたい」が14日、平壌大劇場で行われた。
関係部門の幹部、市内の勤労者が公演を観覧した。
男性独創「将軍考え」、章セナプソロ”魅惑的な崇拝」、女性独唱「ああ懐かしいです」をはじめとする種目において、出演者たちは、総連活動家と在日同胞たちに大きな恩情を施してくださった偉大な 指導者 、金正日総書記のための切なる懐かしの世界を感銘深く形状た。
敬愛する 最高指導者 キム・ジョンウン元帥のみ固く信じて彼氏の思想と指導をひたむき忠実に奉じ総連の新たな全盛期を開いていく在日同胞のゆるぎない信念と意志が激しく脈動値混成デュエット”ガリラヤ白頭山で「、歌と舞踊「元帥応じて総連これから」は、観覧者の心を熱く鳴らした。
同胞芸術家たちは、外部勢力によって強要された民族分裂の悲劇を一日も早く終わらせ、統一された三千里領土で幸せに生きようとする同胞の熱望を二国間 “1”に込めて示した。
舞台には高音箸袋独奏”サンチョンガ”、軍務”柳京の春」など民族的情緒と香りが濃い銘柄も上がって公演の雰囲気を異彩深くした。
公演は続く。

光明諸聖人の日を祝う在日朝鮮人団初公演進行


2017/02/15

光明諸聖人の日を祝う在日朝鮮人団初公演進行

芸術団は、偉大な 指導者 、金正日同志を白頭山大国の永遠の太陽に万年の高仕え敬愛する 最高指導者 、金正恩同志の賢明な指導により、愛族愛国の一路を変わらず歩いていく総連活動家と在日同胞の忠誠の心を込めた多彩な種目を舞台に上げた。
男性独創「将軍考え」、章セナプソロ”魅惑的な崇拝」、女性独唱「ああ懐かしいです」をはじめとする種目において、出演者たちは、主体革命の装具た道のりを誇らしい勝利と栄光にすることができおかと金日成民族の無窮繁栄のための万年の基礎を築いてくださるであり、総連活動家と在日同胞たちに大きな恩情を施してくださった偉大な 指導者 、金正日総書記のための切なる懐かしさの世界を感銘深く形状た。
敬愛する 最高指導者 キム・ジョンウン元帥のみ固く信じて彼氏の思想と指導をひたむき忠実に奉じ総連の新たな全盛期を開いていく在日同胞のゆるぎない信念と意志が激しく脈動値混成デュエット”ガリラヤ白頭山に”、歌と舞踊「元帥応じて総連これから」は、観覧者の心を熱く鳴らした。
同胞芸術家たちは、外部勢力によって強要された民族分裂の悲劇を一日も早く終わらせ、統一された三千里領土で幸せに生きようとする同胞の熱望を二国間 “1”に込めて示した。
舞台には高音箸袋独奏 “サンチョンガ”、軍務 “柳京の春」など民族的情緒と香りが濃い銘柄も上がって公演の雰囲気を異彩深くした。
偉人称賛のオープンをドヘジュン公演は高い思想性・芸術的にして観客たちの絶賛を受けた。
関係部門の幹部、市内の勤労者が公演を観覧した。
公演は続く。

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf

2017/02/14 平壌

光明星節慶祝在日朝鮮人芸術団の初の公演

光明星節(金正日総書記の誕生日)慶祝在日朝鮮人芸術団の音楽舞踊総合公演「太陽の懐にああ、行きたい」が14日、平壌大劇場で行われた。
 同芸術団は、金正日総書記を白頭山大国の永遠の太陽に千年、万年高く仰ぎ、最高指導者金正恩元帥の指導に従って愛族・愛国の一路を変わることなく歩むという総聯(朝鮮総聯)の活動家と在日同胞の衷情の心を込めた多彩なレパートリーを舞台に上げた。
 偉人称賛の熱気を増した公演は、高い思想性・芸術性によって観客の絶賛を博した。
 関係者、市民が公演を鑑賞した。
 公演は、続く。
One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.