国際金正日賞が、チュチェ思想国際研究所の尾上健一事務局長に授与された。

moemoevip
moemoevip
Feb 17, 2017 · 5 min read

2017/02/16

国際金正日賞をチュチェ思想国際研究所事務局長に授与

チュチェ思想国際研究所事務局長の尾上健一氏に国際金キム正ジョン日イル賞が授与された。

同氏は、チュチェ思想を熱烈に信奉し、全世界の自主化と平和偉業の遂行に特出した貢献をした。

これに関する国際金正日賞理事会の決定が14日に発表された。

朝鮮中央通信

http://www.uriminzokkiri.com/index.php?ptype=photo&pagenum=&no=4253

2017/02/16

主体思想国際研究所事務局長に国際金正日賞受賞

2017/02/15 平壌

国際金正日賞授与式

国際金正日賞が、チュチェ思想国際研究所の尾上健一事務局長に授与された。
授与式が15日、平壌の万寿台議事堂で行われた。
共和国最高人民会議常任委員会の金永南委員長と金日成総合大学総長兼高等教育相である朝鮮社会科学者協会の太亨徹委員長、朝鮮労働党中央委員会のチュ・チャンイル副部長らが授与式に参加した。
国際金正日賞理事会書記長のムケシュ・シャルマ氏と一行、理事であるアフリカ地域チュチェ思想研究委員会理事長のヘンリー・マシコ氏、ロシア紙「ザフトラ」のアレクサンドル・プロハノフ責任主筆と一行、チュチェ思想国際研究所の尾上健一事務局長と一行がこれに参加した。
授与式では、理事会の決定が朗読された後、国際金正日賞理事会の提議によって賞状と金メダル、カップを金永南委員長が尾上健一事務局長に授与した。
金永南委員長は、尾上健一事務局長が数十年間、チュチェ思想研究・普及活動を活発に展開し、国の統一と国際的正義のための朝鮮人民の闘争を積極的に支持、声援してきたことについて指摘した。
続いて、祝賀演説があった。
尾上健一事務局長は、金正日総書記の尊名を冠した国際金正日賞を授かった喜びと感激を披れきし、今後もチュチェ思想研究・普及活動をさらに活発に展開していくという決意を表明した。

2017/02/16 平壌

国際金正日賞理事会が宴会催す

国際金正日賞理事会が国際金正日賞授与行事が行われたことに関連して16日、宴会を催した。
宴会には、朝鮮労働党中央委員会の金己男副委員長と金日成総合大学総長兼高等教育相である朝鮮社会科学者協会の太亨徹委員長などとチュチェ思想国際研究所の尾上健一事務局長一行が招待された。
国際金正日賞理事会の書記長ムケシュ・シャルマ氏と一行、理事であるロシア紙「ザフトラ」の責任主筆アレクサンドル・プロハノフ氏と一行がこれに参加した。
宴会で各演説者は、国際金正日賞が国と民族の自主性のための闘争、全世界の自主化と平和偉業の実現、人類文化の発展に優れた寄与をしたすべての国の政界、社会界、学界の著名な人士と経済家に授与する国際的な賞であることについて述べた。
また、世界の平和と自主化偉業の遂行に特出した貢献をした金正日総書記の業績をたたえた。

    moemoevip

    Written by

    moemoevip

    Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
    Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
    Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade